資産120億円トレーダーは何を買ったのか?

いつまで続くのか不安になるほど上がり続けるアベノミクス相場。この熱狂の初動に乗って、いち早く「億超え」を達成した個人投資家が続出している。彼らはどんな投資をしているのか? アベノミクス・ドリームを体現した億トレーダーの必勝テクニックを聞いた!

◆120億円 cis氏に独占インタビュー!

 億超えトレーダー8人の手法を取材し、現在、小社より発売中の『億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則』では、総資産120億円、生ける伝説のトレーダーcis氏への独占インタビューに成功! cis氏はこのアベノミクス相場で100億円から120億円まで増やしたという。今回は、そのインタビューの一部を紹介しよう。

――今、資産はどのくらい?

cis:証券口座で動かしているのがだいたい70億円。あと、この数年、相場が悪かった時期に10億円くらいでビルを2棟買ったんですね。それと東京電力債を40億円くらい。

――合計120億円!

cis:ずっと100億円前後だったんですが、この相場で増えました。瞬間最大風速だと150億円を超えましたけど。

――ひゃ、150億!

cis:トヨタが5030円をつけた2月12日ですね。ただ、そのあと2度ほど失敗してしまい、今は120億円ですね。

――それでもこのアベノミクス相場で20億円増えたってことですよね。

cis:結局、TOPIXの上昇率と変わらないくらいなんで悔しいですけどね。

――どうしたらcisさんみたいになれるんでしょうか?

cis:僕らは専業なんで、口座残高がなくなると死ぬしかない。会社から給料をもらっている人のほうが、リスクを取れるので有利だと思います。あと、今はさっきも説明したような王道トレードがいいですね。

 cis氏のインタビューの全容は『億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則』の袋とじに収録されている。また、億トレーダーたちがこれから狙う、とっておきの12銘柄を袋とじで公開している。

 ちなみに、ろんぐて~る氏が袋とじでこっそり紹介してくれたS社は発売直後の4月10日にストップ高を記録! その目利きには驚くばかりだ。アベノミクス相場で利益をあげ続けるための手法から、今後の相場観まで、スーパートレーダーたちの“絶対に教えたくない”株投資成功の法則をぜひ確かめてみてほしい。

※株価や保有株数などは3月15日の終値時点のもの
取材・文/億超えトレーダー取材班 図版/秋元真菜美(志岐デザイン事務所)
― 億超えトレーダーがアベノミクス必勝法をこっそり教えてくれた【3】 ―

億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則

アベノミクスで活況を呈する株式市場で、億超えトレーダーが続出中

ハッシュタグ




おすすめ記事