エンタメ

コミケ80「ハミ乳禁止」に負けない! ミニスカ美脚のコスプレ美女が眩しすぎたぞ夏

 2011年東日本大震災の影響で中止も危ぶまれていた「コミックマーケット80」が、8/12(金)~14(日)の3日間、無事に開催された。来場者数は5年ぶりに減少となったものの、猛暑の中3日間で計54万人。日刊SPA!取材班は、屋外に設置されたコスプレ広場にて、炎天下にひるむことなくコスプレを披露する美女レイヤーを取材した。

 今年のコミケからコスプレのルールが変わり、「女性の胸の露出は1/3まで」というルールが加わった。このルール変更により、「ハミ乳」や「下乳」など、露出の激しいコスプレが規制された。その規制に準じて、広場には激しく胸を露出している美女達はあまり見られなかった。その代わりに大勢の群衆に囲まれていたのが、健康的な美脚レイヤーだった。下からのアングルでより足を長く撮ろうとするカメ子達も目立った。SPA!取材班もカメラを下に構えて“美脚”を狙ったのは言うまでもない。

 会場の注目の的となっていたのは、一大ブームとなった「魔法少女まどか☆マギカ」の魔法少女たち。そして「モンスターハンター」の公式キャラクターであるアイルーを胸に抱いたミニスカ美女たち。元気でノリの良い彼女たちはポーズもばっちり決めてくれた。10分も外にいれば汗でびしょびしょになる強い日差しや、規制にひるむことなくキャラに粉する彼女たちはまぶしすぎた。


 最後に。取材にご協力いただいたコスプレイヤーの皆様、ありがとうございました。また、冬に会いましょう!

★その他のコスプレ画像を日刊SPA!にて大量公開中!
http://nikkan-spa.jp/43219/110814_c80_02

取材・文・撮影/林健太 小島紋菜




おすすめ記事