5分の小顔マッサージで二重アゴを解消

身近にいる妙齢の女たちを「劣化した」と嘆いている場合じゃない!アラサーからアラフォーに移行する「魔の35歳」を迎えると、わが身の肉体面・精神面に如実に出てくる衰え。確実に結果の出る改善法を識者たちに教わった。

【西倉式美容整体でアゴとエラをすっきりさせる!】

中年になると、ど~しても気になる二重アゴに、頰骨からエラの脂肪。簡単マッサージで撃退し、若返るべし!

◆毎日続けることで小顔がキープできてたるみ防止にも効果あり

各界セレブが実践することで話題の「西倉式美容整体」のうち、アゴ、エラのたるみをみるみる解消する美顔法を教えていただいた。

「男性も加齢とともに顔の筋肉が下がり、老けた顔立ちになります。このリフトアップマッサージはシャンプー、洗顔時にできて、所要時間はたった5分足らず。強さは石鹸とかクリームで滑らす程度で十分です。リンパ液や血液の流れも改善されてむくみが消え、顔色も明るくなりますよ。頭皮を柔らかくすることでたるみ防止や、リフトアップ効果もあり一石二鳥。普段やらない男性だからこそ、試してみたら3歳は若くなるかも

【西倉瑞博 先生】
西倉瑞博
◆業界屈指のゴッドハンド!!
大阪府出身。一般社団法人美容整体協会会長。頭蓋骨矯正に美を取り入れた「西倉式美容整体」は有名モデルや女優たちから高い支持を得ている。近書に『骨を動かすと必ずやせる』(幻冬舎)

STEP1 シャンプー時に頭皮のマッサージ

【1】側頭部から首の横にかけて老廃物が溜まるため、始点はこめかみから。ゆっくり1、2、3とカウントしながらクルクルと揉み上げていく

【2】両手の指の腹を使い、じわじわと圧をかけながら頭頂部へマッサージしていく。老廃物を押し上げていくイメージをお忘れなく

【3】頭頂部にたどりついたら、頭皮をよく動かすことを意識しながら、毛穴をマッサージする要領で頭をていねいに洗っていくべし

【4】最後のプロセスは老廃物を排出させるイメージで、側頭部を首の付け根に向かって押し流す。毎日続けるとより効果的だ

STEP2 洗顔時のマッサージ

【1】親指でアゴからエラの部分をなぞるように。こちらも1、2、3とカウントしながら痛くない程度に撫でるべし

【2】親指はエラの下、手のひらを二重アゴで脂肪が溜まる部分に置き、手先は頰肉を持ち上げるように、ゆっくりアップ

【3】こちらも最後のプロセスは、溜まった老廃物を耳の下のリンパに持っていくイメージで。これを2、3回繰り返す

◆仕事の合間でもマッサージできる!



―OVER35[男の劣化]を食い止める5つの秘技【2】 ―

骨を動かすと必ずやせる

体の根本を細くする夢の方法。




おすすめ記事