恋愛・結婚

「ワインの好みで女子の性癖がわかる」恋愛カウンセラーが豪語

菊池美佳子さん

菊池美佳子さん

 ちまたの男女の草食化を憂いで、みずから「肉食女子」を標榜し、独自のヤリマン・ネットワークを最大限に活かしながら、大ナタで冷凍マグロをぶった斬るような断言型SEXマニュアルを発信し続ける、元企画物AV嬢であり元ストリッパーでもある恋愛カウンセラー兼フリーライターの菊池美佳子さん。そんな彼女が今回、一切の躊躇もなく主張するのは、「ワインの好みによって、その女子が前戯重視型か挿入重視型かがわかる」という新説。ホンマかいな?

⇒【前編】はコチラ http://nikkan-spa.jp/486560

――そのワインによる見分け方って、フランスだとかイタリアだとか産地の違いでわかるんですか? それともカベルネだとかメルローだとかのブドウの品種ですか?

菊池:そんなややこしい見分け方じゃないですよ(笑)。だって、もっとシンプルじゃないと一部のワイン好きにしか通用しないじゃないですか。私が提言するのは「白派か赤派か?」それだけです!

ワイン,性生活, 性癖――また、相当ざっくりしてますねえ。でも、仮にそれが本当なら、普通のチェーン系居酒屋でも簡単に活用できる……。

菊池:いや、これはかなり信憑性があると思います。まず、白ワインが好きな女性は……。

――白ワインが好きな女性は?

菊池:間違いなく“挿入重視”の女性なんです。

――ほう。そのココロは?

菊池:白ワインは喉ごしがすっきりしていてぐいぐい飲めちゃうから、時間をかけてワインを味わうより、テンポを重視する女子が好みがち。なので、“エッチをまったり楽しむのではなく、ぐいぐい先に行きたがる”という意味で、“いきなり挿入”みたいな荒々しいエッチを常に欲するのです。

――な、なるほど……????

菊池:対して、赤ワイン派の女子は、“前戯重視”。グラスをくるくる回して香りを味わい、すぐに飲み込まず口の中で転がすように味を確かめるなど、じっくりとじらすような飲み方を好み、エッチでも同様なねちっこさを求めるんです。

――ちなみに、菊池さんはどっち派なんですか?

菊池:20代そこそこの頃は、白が好きでしたけど、最近は赤派に変わってきましたかね……?

――つまり、若気の至り時代はとにかく肉棒をブチ込まれてナンボだったのが、経験を重ねていくうちにオジサマ的な粘着質な愛撫に目覚めてきた……と?

菊池:そんな感じです。あと、補足すれば、ブドウの品種はシラーやスペインのテンプラニーニョに今は凝っています。

――比較的、赤だとがっつりとした味わいの品種ですよね? ってことは、現在の菊池さんは前戯重視でありながらも、ちょっと乱暴な感じのソレを望んでいるわけですか?

菊池:かもしれません(笑)。ただ私、ここ数か月で、ロゼワインに目覚めたんですよ!

――それは赤の良さも白の良さも兼ね合わせた欲張りワインってこと?

菊池:そうなんです! 前戯と挿入のバランスが程良いエッチ……それって完ペキじゃないですか!!

――たしかに一昔前は、ロゼワインって、あまりお酒が飲めない人用のお子様ワインのイメージが強かったけど、最近はロゼを前面に押し出す一流のレストランもぼちぼち出始めていますからね。

菊池:はい。そういうトレンドをいち早く察知するアンテナの敏感さも、殿方の器としての大きなプラス要素のひとつですし……。

――僕、ロゼワインに合わせた美味しい魚料理を食べさせてくれるイタリアンを知っているんですけど、今度ご一緒しますか?

菊池:いいですねぇ。

――エッチにはあまり自信はないですけどね……。

菊池:ロゼの素晴らしさがわかる殿方なら、たぶん大丈夫だと思いますよ(笑)。

【菊池美佳子(きくち・みかこ)】
1977年岩手県盛岡市生まれ。コラムニスト、官能小説家、恋愛カウンセラーほかの肩書きを持つ。21歳~29歳まで、舞台女優活動の傍ら、キャバクラ嬢・テレフォンセックス嬢・企画物AV嬢としても活動。29歳で引退後、フリーライターに転身。著書『凄まじき性癖を持つ漢たち』。電子書籍『断りきれないワタシ』『ハケンの情事』『イケメン店長の3P調教』。日刊スポーツ『変態!?な男』、WEBサイト・サイゾーウーマン『ヤリマン肯定主義』ほか、連載多数。
WEBサイト・エキサイトお悩み相談室カウンセラー: http://counselor.excite.co.jp/prof/533203/
ブログ:http://blog.livedoor.jp/mangoawabi/

【山田ゴメス】
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。日刊SPA!ではブログ「50にして未だ不惑に到らず!」(http://nikkan-spa.jp/gomesu)も配信中。現在「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系列)に“クセ者相談員”として出演。『クレヨンしんちゃん たのしいお仕事図鑑』(双葉社)も好評発売中!

凄まじき性癖を持つ漢たち

紳士たちがつい明らかにしてしまった性癖にまつわるエピソード

ハッシュタグ




おすすめ記事