恋愛・結婚

結婚できない【男と女】の迷言集

kokuho

「国保? ありえない!」。なんとも厳しいご意見だ。

恋愛カウンセラー・理学博士として女性から絶大な支持を受けている、ぐっどうぃる博士によれば、結婚できない男女の特徴は以下のとおりであるという。

【男】
1位 年収が低い
2位 コミュニケーション能力が異常に低い
3位 ファッションや見た目があまりにもひどい

【女】
1位 年齢が高い
2位 相手に求める条件が高すぎる、細かすぎる
3位 過去にスペックの高い男性と付き合った経験がある

ごもっとも。しかし、上位にはランクせずとも、珍妙な言動によって婚期を遅らせている男女は多い。その実例を見ていこう。

●「国保? ありえない」(33歳・女性・食品メーカー)

本誌ライターが参加した合コンで女性が放った一言である。この時点で自営業者はアウト! しかし、中には国民年金基金でがっつり老後に備えている人もいると思うのだが、有無を言わせない迫力がある。

●「平日は別居させてほしい」(41歳・男性・IT系ベンチャー)

そのアピールはモテなのか? デキる人ぶりたいのか? この男性、合コンで決まってこう語るのだとか。もちろんドヤ顔だ。

●「年収はおいくらですか?」(32歳・女性・派遣受付嬢)

乾杯前に「その前に」とさえぎってのこの発言。うー寒い、寒すぎる。ちなみにこの合コンはあまりの寒さのため1時間でお開きになったとか。

前出のぐっどうぃる博士はこう分析する。「自分と結婚することによって、相手がどう得するのか? そのことをまったく考えたこともない人が多いですね。自分が買うだけでの立場だと思っていて、自分も買われる存在なんだという認識がゼロ。これが結婚できない人の典型です」。これは至言であろう。選ぶということは、選ばれるということでもある。余計なお世話だよ!と思った方は、ぜひこちらもご参照いただきたい。⇒週刊SPA!9月13日発売号

文/犬飼孝司(本誌)

週刊SPA!9/20・27合併号(9/13発売)
表紙の人/福山雅治

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事