R-30

社内評判から見る「出世できない男」の共通点

社会人として、ある程度の年齢になると、結婚と同様重くのしかかるのは“出世”。同期が続々と出世し始めてくると、焦りを抱くもの。入社して結構たつのに、ソツなく仕事しているつもりなのに……。出世できない本人たちはそう言うが、上司や人事担当者から見れば、ある共通点があるという。出世できない人の特徴を全国の役職者(上司)、人事担当200人に判定してもらった。出世したいのに、できない人はチェックすべし!

【社内での評判】後輩や女性社員の扱いが悪い、印象が薄いと評判はだだ下がり

出世できない

1位:後輩への扱いが雑に見える 74%

 上司、人事は意外と見ている! テーマは社内での評判である。堂々の1位は、「後輩への扱いが雑」だ。当然だが、上に立つ人間としては失格である。これには呆れた口調で、「いるんですよねぇ、自分が要領いいからって、後輩のミスを許せない人。それで辞められたりするからたまったもんじゃない」(53歳・飲食)と、会社にとっても大きな問題に繋がるのだ。

 それ以外は、ちょっとしたことだが「デスク回りがものすごく汚い」、「書類のちょっとした不備が目立つ」、「無駄に遅くまで会社にいる」、「毎朝、会社のトイレでウンコをしている」は、要約すると要領が悪そうに見える、らしい。そこまで見られてるのか。

「毎朝、会社にきてからトイレにこもるヤツってなんなの。朝礼や朝の会議にバタバタと出てくるので、周囲からは便所男と呼ばれてますよ」(39歳・広告)といった意見も。って、こんなバカバカしいあだ名までつけられてしまうとは恐ろしい。

 また、上司になる人間たるもの、日頃の体調管理も重要視され、「不可抗力だと思いつつ、肝心なときに休まれると会社としてツラいです」(31歳・出版人事)。

 そして、もっとも評判に繋がるのが、社内交流。「女性社員からの評判が悪いとトラブルのもとになりそうなので上げられない」(34歳・貿易人事)、「仕事のデキるデキないにかかわらず、社内で有名人のほうが評価しやすい。他部署ともちゃんと交流があり、キャラクターが出てくる人こそ出世してますよね」(29歳・教育関連人事)といった意見もあるので、分け隔てなく仲良くしておきたい。ちなみに、人事側はまだまだあり、「だいたい悪い噂ってすぐ広まるんです。女性関係とか。少なくとも3人を敵に回したらアウトですね」(44歳・電子系人事)。

 思い当たる人はちょっと行動を改め、社内の印象を上げる努力をしてみよう。ただし、手遅れでなければ。

<社内の評判がこうだと出世できないランキング>
1位:後輩への扱いが雑に見える 74%
2位:デスク回りがものすごく汚い 54%
3位:書類のちょっとした不備が目立つ 47%
4位:体調をよく崩しているイメージ 40%
5位:「忙しい」が口癖でそっけない 39%
6位:女性社員の評判が悪い 35%
7位:他部署と交流がなさそう 34%
8位:無駄に遅くまで会社にいる 27%
9位:毎朝、会社のトイレでウンコをしている 24%
10位:得意分野がなく、印象が薄い 22%

― 上司&人事200人が判定[出世できない男]ランキング【2】 ―




おすすめ記事