アプリは今が買い時 「App Store」有料アプリを約3割値下げ

デジタル関連でも長引く円高の恩恵は大きい。例えば、7月14日にアップルは「App Store」のレートを見直した。

「1ドル=115円から85円に約3割もダウンしたのです。例えば、1200円の『Keynote』は850円に、『Final Fantasy III』は1800円から1400円にそれぞれ値下がりしました」とは、デジタルサービスに詳しいITライターの柳谷智宣氏。

 この価格改定はMac App Storeでも同様。買いたいアプリがある人は今が買い時だ。

「クレジットカード決済で会費を支払うウェブサービスもお得。GmailやEvernote、Dropboxなどの有料プランを検討している人はチャンスです」

柳谷智宣氏【柳谷智宣氏】
PCからスマートフォンまでデジタル全般に詳しいITライター。iPhone・iPadには1000本以上のアプリが入っている

― [超円高だから(得)商品]厳選【4】 ―




おすすめ記事