雑学

自然の仕組みを利用した“非電化製品”

◆電気フリー生活に挑戦!(10)

'44年生まれ。主宰する「非電化工房」で非電化製品を数々発明。著書に『愉しい非電化』『さあ、発明家の出番です!』など

電気がなくても工夫次第で快適に生活はできます」と語るのは、発明家の藤村靖之氏。藤村氏は、これまでに電気を使わない数十種類の非電化製品を発明しており、全国に愛用者も多い。

「震災の影響で、非電化のラジオや懐中電灯、浄水器、携帯充電器などの非常時グッズや、計画停電に向け、冷蔵庫や冷房などの問い合わせが急に増えましたね」

だが、残念ながら、冷房や冷蔵庫をはじめ、販売を控えている製品も多いという。

「私の非電化製品は、天候や自然の仕組みを利用したものが大半だから、毎日確実に同じ状態で使えるわけではない。でも、なかには勘違いして、『入れたらすぐ冷える』とか『普通の冷蔵庫や冷房と同じように使える』と思う人も多いので、誤解を招きそうな製品の販売を控えてます。ただね、普通の電化製品でも、使い方次第でいまの半分の電力消費で済む。例えば全国で使用される電気ポットの電気使用量はものすごく多いんですが、お湯なんて、使うときに毎回沸かせばいいだけでしょ?『電気の使用量が半分でも、幸福度は下がらない』ことを知ってほしいですね」


真夏でも10℃前後まで冷却
「非電化冷蔵庫」(非売品)


湿気を吸った内蔵の紙を干せば何度も使える「非電化除湿機」(1万7745円)。50年程度使用可能。




電気フリー生活に挑戦!

取材・文/黒田知道 港乃ヨーコ 藤村はるな 上野 智(ミドルマン) 安田はつね(本誌)
協力/東急ハンズ 渋谷店

ハッシュタグ




おすすめ記事