雑学

【ふるさと納税でもらえる特産品リスト】米、蟹、牛肉、マンゴーetc.

ふるさと納税, まち情報, 特産品, 節税, 豆知識

宮崎県東諸県郡綾町「綾てるはの会」サイトより

 払っていた税金が、一手間かけると特産品に化けて自宅に届く。

 今どき珍しいくらい気前のいい「ふるさと納税」についてまとめた初のガイド本、『100%得をするふるさと納税生活』(扶桑社刊)が発売からすぐ重版がかかるなど、大きな話題を呼んでいる。

「4月から消費税が3%引き上げられましたが、ふるさと納税は増える負担を減らすのにとても有効な手段。収入や家族環境にも依るけれど、課税所得の1~2%の金額が特産品としてバックされるお得な仕組みなんです。年収500万円のサラリーマンなら、ざっと3万円はふるさと納税しても丸々得をする計算になります。僕は2014年度は200件以上、300万円のふるさと納税を申し込みましたが、お取り寄せグルメみたいで楽しいですよ」

ふるさと納税, まち情報, 特産品, 節税, 豆知識

「各自治体が推す特産品だけあって、どれもレベルはなかなか高い」(金森氏)

 そう語るのは、著者の金森重樹氏だ。

「ふるさと納税という言葉は聞いたことがあるけれど、中身を知っている人はあまりいない。いまどき、珍しいくらい財布に優しい制度なので皆が気軽にできるようなガイド本を作りたかった」

 と執筆の動機を語る金森氏の自宅には、毎週なにかしらの特産品が届く。表(画像)は、その中の一部をまとめてみたものだ。山形肉だったり、コシヒカリだったり、宮崎のマンゴーだったり松葉ガニや牡蠣だったり……これがタダでもらえるなんて、確かにいろんな意味でおいしい制度のようだ。

⇒【画像】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=635518

「やみつきになるのはさくらんぼの王様、佐藤錦。一度手を出すと一箱ペロッと食べてしまいますね。あとふるさと納税ではお酒関連も充実していて、僕は地ビールをよく頼みます。おかげで痛風になってしまったけど(苦笑)」

 ふるさと納税の手続きは、

(1)欲しい特産品を決め、寄付する自治体を選ぶ
(2)HPなどから寄付の申請を行う
(3)銀行振込みやクレジットカードで決済
(4)特産品が家に贈られてくる
(5)翌年の確定申告で寄付金証明書(もしくは入金の控え)を提出
(6)住民税・所得税から2000円を超える寄付金分が控除される

 このように流れていくのが一般的だが、各段階でちょっとしたコツもある。

 やるとやらないのでは、少なくとも数万円は違ってくる話なので、ぜひ「100%得をするふるさと納税」を一読されたい。

<取材・文/日刊SPA!取材班>

100%得する[ふるさと納税]完全ガイド

手続きがいまいちわからない初心者から、最新情報を仕入れたい中・上級者まで、すべての納税者必読の本書。


2015年改訂版 100%得をするふるさと納税生活完全ガイド

新制度でお得度が2倍!


100%得する[ふるさと納税]最強ガイド

全国各地から取り寄せた特産品300選をカタログ形式で紹介!





おすすめ記事