雑学

「水=健康」に根拠なし! 飲みすぎると腎臓に損傷を与える

健康に関する情報が氾濫している昨今、どれが正しく、どれが怪しいかを一般人が見分けるのは難しい。特定の企業・団体の利権や意向が複雑に絡み、根拠の乏しい健康の常識も世の中には氾濫している!

◆水=健康に根拠なし!むしろ大量に飲むと、腎臓に損傷を与える

健康 デトックスや美肌に繋がるとして、日常的に水を飲む人は多い。しかし、これらの効果には根拠がないという。

 イギリスの開業医であるマーガレット・マッカートニー氏が医学誌『British Medical Journal』電子版に発表した研究によると、多量に水を摂取すると腎臓に損傷を与える可能性すら示している。美容のためにと大量に水を飲むと、まれに体の塩分濃度が低下して起こる「低ナトリウム血症」にかかり、死に至る可能性もあるという。さらに、のどが渇いていないにもかかわらず水を飲むと、集中力が失われるという研究結果も出ているのだ。

◆鼻くそを食べると免疫力が上がって健康体になる!?

 鼻くそを食べることは不潔だが、健康にはいいらしい。カナダのサスカチュワン大学で生物化学を研究するスコット・ナッパー准教授は「鼻くそは、鼻水が病原菌やほこりなどの異物を包み、固まったもの。鼻くそを食べることは病原体を消化することに繋がり、免疫強化に繋がる可能性がある」と仮説を立てた。そして今後、それを証明する実験を行うという。実験結果が待たれるが、体にいいとはいえ、鼻くそを食べたくはないのだが……。

イラスト/西アズナブル
― 実は根拠のない健康常識のウソを暴く!【7】 ―




おすすめ記事