恋愛・結婚

旧帝国大出身の美人学生風俗嬢が、4月から大手美容メーカーに電撃入社

 新社会人OLが初々しいスーツ姿で満員電車に揺られるというのはもはや4月の風物詩だが、そんな新社会人のなかには「元風俗嬢」がいるということも事実。水商売経験があるというだけで内定を取り消され、法廷闘争を経て入社資格を勝ち取った話題の美人アナウンサーも無事に入社したそうだが、「4月入社の学生風俗嬢」とはそれ以上に気になる存在ではある。ここでは、誰もが知ってる「某旧帝国大学出身で高級デリヘル嬢」というイカツイ肩書を持つ、新社会人を紹介しよう。

月丘栞ちゃん

月丘栞ちゃん(22歳) T158 B88(F) W58 H87

 学生風俗嬢と聞けば、ホスト好きなド底辺学生ばかりを連想しがち。しかし、高級デリヘル嬢の月丘栞ちゃんは日本人なら誰でも知っている超有名旧帝国大学に通うFカップのエリート。大手美容メーカーの内定も早々にゲットした。

「ついに夢が叶いました! 5歳からずっと美容系で就職したいと思っていたので本当に嬉しいです」

 漠然と夢を語っていた幼少時代。学歴が自分の就職を左右するとわかってからは勉学に励んだという。

「就活では5社を受けてほぼ全社から内定をもらいました。なかには某大手銀行もありましたね」

 普段はクラブにも行かず真面目な女のコで、ラウンドワンのスポッチャで身体を動かすことが大好き。そんなアクティブ派の栞ちゃんは経験人数3人、「浮気は絶対に許さない」という大和撫子だ。

「たまたまコンビニでスポーツ新聞を見ていたら、このお店の求人広告に目が留まったんです」

 大学では奨学金制度を利用しながら一人暮らし。風俗で働くのもそんな苦学生な面が影響したとか。

「今までキャバクラでも働いたことがなかったんです。でも、奨学金の返済もこれから考えなきゃいけないので、現実との葛藤から風俗のアルバイトを始めました」

 さすがにデリヘルのお仕事は友人にも言えない自分だけの秘密。だが、この仕事は思わぬ興味を彼女に抱かせた。紳士な客に囲まれ、うんと年齢が離れた年上にも好意を持つようになったのだとか。

「男性が“おもてなし”をしてくれるんです。おうちに行くと私のためにケーキを用意してくれたり、良い人ばかりで驚きました!」

 自分にMっ気があるのもこの仕事で気づいたという。残念ながら、この春でお店を卒業してしようかと「今も検討中」だそうで、彼女と遊びたい人はお早めに!

 3/31発売の週刊SPA!に掲載されている特集「2015年度4月入社[学生風俗嬢]の素顔」では、上記のような「学生風俗嬢」を合計9人紹介。高学歴&有名企業内定の彼女たちは、どんな思いを胸に新社会人になるのか。インタビュー記事とともに彼女たちの可憐な姿を堪能してほしい。

 この春、あなたの部署に配属された新社会人も、もしかして元風俗嬢かもしれない!? <取材・文・撮影/週刊SPA!編集部>

【マリアテレジア】
TEL 06-6764-0077 (営)14:00~翌5:00 (料)60分2万2200円~ 教養と優雅さを兼ね備えた女のコが在籍する在阪の高級デリヘル。至高の癒しをコンセプトに、女のコの徹底したマナーとサービスを追求している

週刊SPA!4/7号(3/31発売)

表紙の人/剛力彩芽

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事