「ギャバンVSゴーカイジャー」以上に見たい特撮ヒーロー対決は?【後編】 特撮好き中年オヤジが語り合う

仮面ライダーV3,フォーゼ

お気に入りの仮面ライダーV3とフォーゼを手にする山本さん(38歳)

山本 「まず思いつくのは、『超人機メタルダーVS人造人間キカイダー』かな。戦闘スタイルも見た目も似ている二体。ストロングスタイルかつ華麗な対決が期待できそう」

杉井 「兄弟ヒーロー対決ということで、『宇宙鉄人キョーダインVS兄弟拳バイクロッサー』はどうかな。バイクロッサーは相当、マイナーなヒーローで、キョーダインも対策が練りようがないかもしれないけど(笑)、弟(ギン)の乗ったバイクを兄(ケン)が担ぎ上げて撃つ必殺技ブレーザーカノンさえ気をつければキョーダイン圧勝(笑)」

山本 「役者さんの演技スキルもキョーダイン圧勝(笑)」

桜田 「『快傑ズバットVS仮面ライダーV3』っていうのもいいと思うんだよね。かたやサイボーグ、かたや強化服装着者。ズバットは変身限界時間もあるし、V3有利は揺るがないだろうけど、変身前を同じ宮内洋さんが演じられているということでこの対決を推したい」

山本 「その意味では、『超光戦士シャンゼリオンVS仮面ライダー王蛇』もいいよ。変身前の役者さんが荻野崇さん。ただ、シャンゼリオンのときは荻野さんは初主演で、その芝居はいささかヒドイ(笑)。その後、見違えるほど芝居上手になったので、仮面ライダー王蛇の勝ち!」

杉井 「役者対決で言うなら、俺はギャバンとシャリバンの宇宙刑事対決を見たいなあ。変身後のギャバン、シャリバンというよりも、どちらもJAC出身でアクションも完璧にこなす、ワイルドイケメン大葉健二さんとソフトイケメン渡洋史さんの対決として見てみたい。どちらも、アクションの吹き替えなし。スーツに入ればいいだけ」

山本 「仮面ライダーだとどうかな? 音速を超えるライダー対決として、『仮面ライダー555VS仮面ライダーカブト』なんていいと思うんだけど。ただ555は時間制限ありで速度は、俺試算でマッハ50。カブトは時間制限なしで、速度はそれ以上との噂もある。仮に同速度としても、制限ありの時点でカブトが有利かなとは思うんだけどね」

桜田 「作品の質はどうあれ、カブトは文学賞受賞の大作家さんでもあられられるから、大人の事情でカブトの勝ち(笑)」

杉井 「最新ライダー『仮面ライダーフォーゼ』は、第2フォームのエレキテイツで、是非、仮面ライダーストロンガーと対決してもらいたいね。電気がエネルギー源だし、最新ライダーと「栄光の七人ライダー」最後の一人ストロンガーの対決は見ものだよ。どちらも熱い性格で猪突猛進的なのも似てる。ただ、フォーゼに変身する如月弦太郎の、おバカだが時に異常なほど鋭い洞察力が対決に微妙な差をもたらすんじゃないかなあ」

山本 「いやいや、さかのぼれば『ロボット刑事VSキカイダー01』なんてのも……」

と、まあ、熱く盛り上がり、話は尽きず。こちらはわからず。

いい大人がと思うなかれ。これぞまさに特撮ヒーロー愛。そういえば、「愛はためらなわいこと」だとギャバンも言ってたっけ。

取材・文/小山武蔵

宇宙刑事ギャバン Vol.1 [DVD]

第1話「東京地底の怪要塞」~11話まで収録

ハッシュタグ




おすすめ記事