ライフ

ボーダーは「太い幅 or 細い幅」どっちがオシャレ?

 メンズファッションバイヤー&ファッションブロガーのMBです。洋服の買いつけという本業の傍ら、ブログやメルマガで「オシャレのルール」について発信していたところ、こちらで執筆させていただくことになりました。連載第26回目をよろしくお願いします。 ▼夏だし「Tシャツ」で十分でしょ?
メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理屈があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 都内では日差しが強くなり夏日が続くようになりました。そろそろ夏物が気になる季節です。「どうせTシャツだし、夏に流行もへったくれもないでしょ?」と思われた方、夏にもしっかり流行はあるんです。今年の春夏は「フレンチカジュアル」がトレンドで、その名のとおり、フランス人が着ていそうなカジュアルスタイルが人気なのです。たとえば、ボーダーのカットソーや、リネン素材のシャツ、シンプルなポロシャツなどなど、日本人男性が大好きな「アメカジ」とは少し異なり、どこか大人っぽく品のある服装が特徴です。  ユニクロなどのファストファッションブランドも意外とトレンドには敏感で、ボーダーのカットソー、リネンシャツ、ポロシャツなど、この夏は気合を入れてラインナップしています。「夏はいつもプリントTシャツしか着ない……」な~んて方も、今年はいつもの「アメカジ」をやめて、流行を“少し”意識した品のいいフレンチカジュアルを試してみてはいかがでしょうか。  今回はそんな流行アイテムのなかから、意外と着こなしが難しい「ボーダーカットソー」をオシャレに見せる方法について紹介します。 ▼30代以上男子はボーダーの「色」と「幅」に注目せよ! 「そうかそうか、じゃあ流行にのってみるか。店員さん、横シマのTシャツおくれ!」と気軽に考えてはいけません。「ボーダー」といっても色々あります。明るい色、暗い色、ボーダーの幅が細い、太い、実にさまざまです。30代以上の男性は、そのなかからどんなボーダーを選ぶべきなのか? まず「色」については、ズバリ「1色」で表現したボーダーを選びましょう。「色」は使えば使うほどチープで安い印象になります。赤や緑や青など色とりどりの柄を使ったアイテムはどんなに細身でキレイな形でもなかなか大人っぽくはなりません。もちろんそれを逆手にとったコーディネートもありますが、なかなかハードルが高い。そもそも、30代以上の男性であれば、「モノトーン(白黒グレー)+1色」に抑える色使いがベターです。  ボーダーも同様に、黒1色の線ならば落ち着いた印象になりますが、赤や黄色をまぜたマルチボーダーを選んでしまうとどこか子どもっぽく、「小学生?」になってしまう危険性も。そして、色以上に重要なのが、「幅」です。同じボーダーであっても太い幅は子供っぽく、細い幅は大人っぽく見えます。30代以上の男性が選ぶべきはもちろん「細い幅」です。 ⇒【画像】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=858679(それぞれの写真) 流行中のボーダーは「太い幅or細い幅」どっちがオシャレ?流行中のボーダーは「太い幅or細い幅」どっちがオシャレ? 画像で見れば一目瞭然でしょう。太い幅のボーダーと細い幅のボーダー、どちらが大人っぽく見えますか? これはボーダーのみならず柄物全般にも言えるのですが、「柄が大きい」「色が派手」であるほど主張が強くなり、基本的に「子供っぽい」「チープ」「カジュアル」といった印象になります。もちろん全体のコーディネートや組み合わせでそれらを上手に使うこともできますが、「使いやすい」「パッと着てサマになる」ものを求めるのであれば、主張が少ないものに限ります。 ▼大人のボーダーは無印やユニクロにもある! 「じゃあどこで探せばいいの?」と思われた方もご安心を。ユニクロや無印良品ですぐに探すことができます。この春夏は「フレンチカジュアル」の流行を受けて、各ブランドがボーダーアイテムを数多くリリースしています。とくにユニクロは毎年展開しているような子供っぽい印象の太い幅のボーダーだけでなく、大人が着られる細い幅のモノトーンボーダーなども多く展開しています。どこのお店にも数型程度はボーダーカットソーがあるはずです。ぜひ探してみてください。  この夏は、Tシャツにデニムのジーンズといった、いつもの定番スタイルではなく、流行を取り入れた「ボーダーカットソー」で大人のフレンチカジュアルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。  私ファッションバイヤー/ブロガーMBが配信する人気メルマガ「最も早くオシャレになる方法」ではアイテムの紹介だけでなく、着こなし法や簡単ですぐにオシャレになれる方法などを、論理的な裏付けのもと語っています。「夏のスタイルに困る!」といった方はぜひ、そちらもご購読ください。 <文/MB>
MB
ファッションバイヤー。最新刊『最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』ほか関連書籍が累計100万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超!

最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>

ユニクロやGUでもおしゃれな人は何が違うのか?

試し読みはこちら
幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ!https://cakes.mu/posts/19687


最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事