エンタメ

HKT48初の全国ツアー千秋楽に密着! メンバーの私生活が次々と丸裸に

 総選挙が終わってもHKT48の勢いは止まらない。福岡・博多を拠点に活動するAKB48の姉妹グループ・HKT48が27日と28日、横浜アリーナにて「HKT48 全国ツアー ~全国統一終わっとらんけん~」のファイナル公演2DAYSを開催した。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=884886

HKT48 全国ツアー ~全国統一終わっとらんけん~ 初の全国ツアーは昨年9月から始まり、これまでに台湾と香港を含む全28公演を実施。会場を訪れると、ロビーにはツアーで撮影されたライブ写真や全シングル曲の衣装などが展示され、開演前でもファンが楽しめるよう工夫されていた。ここからは、ツアー最終日のコンサートの模様を、写真とともに紹介する。

 ライブの本編は『HKT参上!』で幕開け。指原莉乃の掛け声にファンが大歓声で応えると、博多弁の『君のことが好きやけん』やシングル曲『控えめ I love you!』などアップテンポなナンバーを立て続けに披露。ジャングルをイメージした衣装とステージで『ウッホウッホホ』『ALIVE』を歌い上げ、遠い席のファンにも楽しんでもらえるよう、序盤からメンバーが花道を駆け回った。

HKT48 全国ツアー ~全国統一終わっとらんけん~ そして矢吹奈子が舞台袖を指さすと、ステージに巨大な恐竜が5頭も登場し、秋吉優花(1部)と朝長美桜(2部)が恐竜に食べられてしまう場面も。最初のMCでは、メンバーの隠れたエピソードが次々と暴かれることになった。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=884888

 村重杏奈は最近、同級生から相談を受けていることを告白。普段は話さない関係だけにその理由を聞くと「村重ちゃんはどん底を経験してるから!」と言われたことを自虐的に話し笑いを誘った。また、森保まどかは「最近、メイド喫茶に通っていて、お気に入りはラブちゃん」とこちらも突然の告白。メイドの萌え台詞をマネする森保の普段とのギャップにメンバーも驚いていた。

 梅本泉も、指原が実践している胸が大きくなるマッサージの動画を、LINEでこっそり送ってと頼んでいたことを暴露されると「毎日やってます……(笑)」と恥じらいながら話していた。植木南央は父親に「人間は顔じゃないからね」と励まされるはずが「顔が人間じゃないよ」と言われ、ショックを受けたという。

HKT48 全国ツアー ~全国統一終わっとらんけん~ 続くユニットコーナーでは、加入して間もないドラフト2期生の松岡はなが『クロス(1部)』で登場し、最年少で11歳の今村麻莉愛は、Wセンターの兒玉遥・宮脇咲良を隣に『MARIA(2部)』を歌い上げた。前日も同じくドラフトの村川緋杏が登場しているように、大抜擢の起用に驚いたファンは多いだろう。正式加入の挨拶をするや、最年少の今村は「いつも遊んでる時間を長引かささせちゃいます」と噛んでしまったり、「好きな食べ物は?」の質問に「サイゼリヤのグラタンが好き!」と笑顔で答えるなど、終始メンバーとファンも笑顔にさせた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=884849

 ほかにもAKB48や乃木坂46の楽曲をカヴァーし、『Dear J』『泣ける場所』ではARによる演出でステージを華やかに彩った。そしてMCでは「メンバー同士で困っている」エピソードを披露する場面に。「秋吉がLINEでいつも無料のスタンプをプレゼントしてくる」と指原が苦言を放つと、田島芽瑠も「さしこちゃんも既読スルーするじゃん!」と指摘。それに対し指原は「芽瑠のLINEは学校のことばかり。時間割を送られてきても……」と反撃し会場を和ませていた。

HKT48 全国ツアー ~全国統一終わっとらんけん~ ライブが終盤になると会場は暗転。楽器を練習するメンバーの映像が流れ、映像内で指原は「全員が横浜アリーナでできて、誰一人欠けたらできない、全員が必要な企画として吹奏楽をやりたい」と思いを語る。するとステージには、メンバーが担当の楽器を持って登場し『フライングゲット』の生演奏を披露。緊張のなか演奏を終えると、会場からは惜しみない拍手が送られた。指揮を担当した森保は「最初はみんな戸惑っていたけれど、一生懸命になって練習できた。指揮ではみんなとコミュニケーションをとることを大切にした」と振り返った。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=884873

 続くバンドコーナーでも、穴井千尋のベースと山下エミリーのギター、そして「1日6時間も練習していた」とメンバーが語る本村碧唯のドラムによるソロ演奏から『ONLY YOU』と『ロックだよ、人生は…』を披露。客席にサインボールを投げ入れる場面で、朝長はボールにキスをして投げ入れていた。そして、指原の煽りにより盛り上がりはクライマックスに。指原が「こんなに大きなステージまで連れてきてくだっさってありがとうございます!次はヤフオク!ドームに連れてって!」と会場に呼びかけると大歓声が沸き起こった。

HKT48 全国ツアー ~全国統一終わっとらんけん~ 本編が終了すると、会場は緑のサイリウムで一色に。アンコールでは『メロンジュース』などシングル曲を連発し、さらに盛り上げた。そして昼公演ではスクリーンに「特報」の文字が浮かび、東京の明治座で開催された「指原莉乃 座長公演」が福岡「博多座」でも上演されることを発表し、夜公演では映画「DOCUMENTARY of HKT48(仮題)」の監督を指原が務めることを発表。過去のドキュメンタリー映画には一流の監督陣が名を連ねているだけに驚きの声が上がった。指原は「座長から監督になりました。他のグループにはない超赤裸々な映画にするので、いろいろ不安ですが楽しみにしていてください!メンバーを素っ裸にします!」と意気込みを語った。

 千秋楽のラストには、Wアンコールで指原がサプライズの生着替えをして水着になり、抜群のスタイルで『それでも好きだよ』を歌い上げた。最後は「来年も1位にしてくれるかな?」「いいとも〜!」の掛け声で幕を閉じた。

 指原莉乃による徹底した現場目線とメンバーそれぞれに浮き立つ個性が、HKT48のなかで相乗効果を生んでいると肌で感じる千秋楽だった。ドラフト2期生の加入もあってさらに勢いに乗るHKT48が、どこまで躍進するのか楽しみだ。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=884863

⇒【vol.2】「HKT48 全国ツアー ~全国統一終わっとらんけん~ 画像集」に続く http://nikkan-spa.jp/884848

【HKT48 全国ツアー 28日:昼/夜セットリスト】

00. overture(HKT48 ver.)
01. HKT参上!
02. ウッホウッホホ
03. 君のことが好きやけん
04. 控えめ I love you!
05. ALIVE
06. Show Fight
07. ハートの脱出ゲーム
~MC①~
08. Seventeen(植木・朝長・宮脇)/MARIA(兒玉・宮脇・今村)
09. クロス(多田・指原・松岡は)/ショートケーキ(松岡菜・朝長・渕上)
10. 初恋ダッシュ(秋吉・田島・村重・本村)/スキャンダラスに行こう(指原)
11. 制服のマネキン(兒玉・松岡菜・岡田)/ガールズルール(穴井・植木・岡田・田島・本村)
12. 永遠プレッシャー(穴井・下野・田中菜・渕上・荒巻)/君だけにChu!Chu!Chu!(後藤・駒田・坂口・田中美・冨吉・矢吹・荒巻)
13. Dear J(神志那・森保)
14. 泣ける場所(兒玉・指原・田島・朝長・宮脇)
15. 手をつなぎながら
16. 初恋バタフライ
17. お願いヴァレンティヌ
~MC②~
18. 微笑みポップコーン:3期生/抱いてツインテール:ブルーベリーパイ(神志那・駒田・坂口・荒巻・栗原)
19. ハワイヘ行こう:チームKⅣ
20. カメレオン女子高生:チームH
~MC③~
21. フライングゲット(吹奏楽)
22. Only you(BOOWY)
23. ロックだよ、人生は…(バンド演奏)
~MC④~
24. 大人列車
25. ウインクは3回
26. 桜、みんなで食べた
27. 12秒
28. 白いシャツ
~アンコール~
29. HKT48
30. スキ!スキ!スキップ!
31. メロンジュース
~Wアンコール~
32. それでも好きだよ(指原)※夜公演

©AKS <取材・文/北村篤裕 撮影/西田周平(24dakun)>

12秒

兒玉遥と宮脇咲良がWセンターを務める5thシングル

ハッシュタグ




おすすめ記事