雑学

「会員制痩身ジム」で結果はコミットしたのに周囲はまさかの反応

自分を変えたい。環境を変えたい。目標を立て、一念発起して挑戦。一時は成果を挙げたと思ったものの、続かなかったり、「何かが違う!」という事態に陥ることも。一体、何がダメだったのか、人々の声を紹介する

◆結果はコミットしたのに周囲はまさかの反応!<会員制痩身ジム>

会員制痩身ジム「痩せなければ全額返金保証」を謳って注目を集めている完全個室のマンツーマン・トレーニングジム。アイドルや元アスリートを起用したビフォー・アフターのテレビCMもバンバン流れ、なんだか効きそうではあるが、基本料金はスタンダードコースで入会金5万円+コース料金29万8000円(税別)と、一介のサラリーマンからしてみれば、かなり勇気のいる額である。

 しかも、食事制限も厳しく、トレーニングも軍隊並みにハードだという噂もある。

 そんな、話題のダイエットに挑戦したのが田中雄人さん(仮名・37歳)だ。

「年齢を重ねるにつれ、少しずつ出てきたお腹が気になって。部署の異動で時間が取れるようになったタイミングで、始めてみました」

会員制痩身ジム

ダイエットでお決まりのポーズをリクエストしたところ快諾してくれた

 もともとそんなに太っているように見えないが、「意外と内臓脂肪が多い」のだそうで、3月からの2か月間で、体重は68㎏から57㎏に減り、体脂肪率は23%から9.8%、ウエストサイズも76㎝から65㎝になった。

「CMを見て、安全性などは概ね大丈夫だろうと思ったし、ゴールが決まっている宿題みたいなもので、自分としてはやりやすかったですね」

 本人の希望どおり、見事に結果にコミットしたのだが、周囲の人間の反応は意外なものだった。

「会う人、会う人に『大丈夫?』って心配されるんですよ。『何か悪い病に罹っているんじゃないかと思って声をかけられなかった』とかならまだしも、病気じゃないとわかると『ほうれい線がヒドいよ。老けたね』とか、『マッチ棒みたい』『シベリアに抑留されて命からがら帰還した日本兵みたい』とか言いたい放題。ツイッターにアップした食事の写真にも『病院食みたい』とリプライが……」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=900164

ある日の食事写真

こちらがツイッターに投稿したところ「病院食みたい」と不評だったある日の食事写真

 確かに、もともと細いせいか更に痩せた田中さんの第一印象は、今にも消えいりそうな細いロウソクのようだ。

「定期健診でも医師に、『どうしたんですか?』と疑われ、説明するのに大変でした(笑)」

 それでも「食べる気がしないんですよね。気を抜くと、どんどん痩せていくんですよ」と語りながらもどこか嬉しそうな田中さん。心身調和のとれた健康を祈るばかりである。

― [劇的変化]に失敗した人々からの伝言 ―




おすすめ記事