恋愛・結婚

低料金で楽しめるSMバー「デートの2軒目に、相手の女性と距離を縮めるには最適です」

 デートの2軒目選びは、難しい。大人のオトコとしては“2軒目の店選び”でも気になる女性を楽しませられるような引き出しや差を見せつけたいところだけど、一体どうすればいいの!?

◆「SMバー」という選択肢

 そこでオススメしたいひとつの選択肢が、「SMバー」だ。そう、女王様やM嬢が接客してくれる、SMがテーマのバーである。

「いくら2軒目だからといってデートでSMバーは……」と思う人も少なくないだろうが、お店によっては非常にライトな感覚で足を運ぶことができる。デート相手のキャラクター次第によっては、「おもしろそう!」となる可能性も少なくないのだ。

 今回は、安心してお店に入ることができ、また店内の雰囲気も明るい、カップル客にとって“間違いない”お店、新宿2丁目の「Gallery Bar AMARCORD(アマルコルド)」を紹介しよう。

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=896371

◆「新宿2丁目に飲みに行こうよ」と誘えば……

低料金で楽しめるSMバーを直撃

“M嬢”の雛さん(左)“と女王様”の吉祥天椿さん(右)

 路面の半地下に位置する同店のドアを開けると、“女王様”の吉祥天椿さんと“M嬢”の雛さんが迎えてくれた。

 おふたりによれば、「一晩で男女の2人組は3組以上はいらっしゃいます。男女のグループだと、もっとたくさんいますね。カップルさんは、付き合ってない人たちのほうが多いです。どんな関係性のどんなグループでも歓迎です!」とのこと。

 おふたりに、さらにいくつか質問をぶつけてみた。

――デートの2軒目として来店するというのは、どう思いますか?

「かなりいい選択だと思いますよ。私たちは、キャバクラとかで『おいくつですか?』って年齢を聞くようなノリで、『お客さんはどんな性癖(フェチ)なんですか?』とか『SとM、どっちですか?』って聞いたりします。

 そういう会話のなかで女性も自然と性の話をするようになるから、ヘタにふたりっきりで口説くより、話は早くなると思います」

――どんな風に誘えばいいと思いますか?

「場所柄ですが、『2丁目に飲みに行こうよ。おもしろい店があるらしいんだよね』って言ってみるのがイチバン良いんじゃないですかね。2丁目は、ゲイタウンっていうイメージがあるのはもちろんとして、遊び上手な人が集まる街でもあります。『2丁目で飲んでみよう』って言うと、結構女のコの食いつきはいいみたいですよ。

 あと、うちは(ノンケの)カップル歓迎の楽しいゲイバーとかも紹介できるので、SMのバーでありながら、実は新宿2丁目で最も“入り口”にしやすいお店かもしれません(笑)」

――男性に連れてこられて、雰囲気に引いちゃう女性客の方とかはいないですか?

「最初はおそるおそるでも、結果的にかなり楽しんでくれます。うちは、全然ディープな雰囲気とかはなく、普通に楽しくスタッフたちと会話しながら飲める店なので、そこは安心してください。ソフトなSMグッズをお貸しして、かなりライトにSMを楽しむこともできます」

低料金で楽しめるSMバーを直撃 実際に、手錠や首輪といったSMグッズを貸してもらった。使うときは、安全な用法で使えるようにリードしてくれるので、初心者でも安心だ。

低料金で楽しめるSMバーを直撃 同行した女性が記者(男性)が付けた首輪のリードをもっていると、椿さんと雛さんからは、「足乗っけてみたらどうですか?」という“アドバイス”も。このように、自然な流れで男女の密着を手伝ってくれるのも、デートで行ける店としての魅力かもしれない。

低料金で楽しめるSMバーを直撃 このほか、低音ロウソクやバラ鞭、縄といった定番のグッズが置いてある。

低料金で楽しめるSMバーを直撃 “SMプレイする”というよりは、“SMの雰囲気を楽しむ”といった具合だ。

◆女性客こそお得!?

 この他の「アマルコルド」の魅力として、「実はリーズナブル」というのが挙げられるそうだ。

「うちの場合、男性はチャージ2000円(60分)でワンドリンク1000円。女性はその半額で、チャージ1000円(60分)でワンドリンク500円です。高級なバーで何杯も飲むより、全然安く済むと思うんですよね。

 あと、女性3名様以上の場合、90分2500円で飲み放題もやってます。これも、かなりお得だと思うんですよね。このプランを使って“女子会”をしにくるお客様も結構いらっしゃいますよ。貸し衣装もあるので、コスプレを楽しんでいただいたりしてます」

 おふたりからは、「最近は、女子大生の“エスエマー”が多いんです!」という耳寄り(?)な情報も!

低料金で楽しめるSMバーを直撃 最後に、「アマルコルド」に興味をもつ人に向けて、おふたりからメッセージをもらった。

椿さん「初心者の方でもカップルの方でも、どんな方でも、ドアさえ開けてくれれば私たちが楽しめるようにリードしますので、安心していらしてください!」

雛さん「とにかく、こわいところじゃないし、イメージされがちなイヤらしいお店でもないので、気軽に遊びに来てください!」

低料金で楽しめるSMバーを直撃※店舗情報「Gallery Bar AMARCORD」

所在地:東京都新宿区新宿2‐18‐7 S3ビル1F
電話番号:03‐6457‐7477
営業時間:20:00~4:00(無休 ※年末年始をのぞく)
HP:http://amarcord.jp/index.html

<取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事