恋愛・結婚

「日本のAV最高!」と騒いでいるのは一部のオタクだけ

 この数年で世界的に注目を浴びていると言われる日本のアダルトビデオ。AVライターの安田理央氏に話を聞いた。

「中国や韓国で日本のAVが人気なのは、文化・法律的にAVが禁止されているからだと思います。露店で売られているのも海賊版ばかりで、人気なのは『自国人100%』なんてキャッチが書かれたもの。日本のAVは代替品で、本当は自国女性のSEXが観たいんですよ」

 そしてジャパニーズポルノの特徴といえる“企画モノ”も、まだまだ世界レベルには達してないとか。

「結局、本場ポルノ市場のほうがマーケットは大きいので、女優の数も桁違い。人種だけでも白人・黒人・アジア人と豊富ですし、なかには赤毛の女優だけを集めたオムニバスもある。『日本のAV最高!』なんて騒いでるのは、こっちで言う一部のオタクだけですよ」

 日本のSEXカルチャーは、まだまだ“剥けきっていない”ようだ。

「日本のAV」は、まだまだ世界レベルには達してない― [日本流はスゴい!]は本当なのか? ―




おすすめ記事