【インタビュー】園子温(映画監督)

「なぜ、暴力を撮るのか」だって?
逆に聞きたい。なぜ、撮らないんだ?


誠実に人間を描こうとしたら、行き着いたのは暴力とセックスだったーー
来年公開の映画『ヒミズ』がベネチア国際映画祭で新人俳優賞を受賞するなど、いま最も注目される映画監督、園子温。最新作『恋の罪』は東電OL殺人事件をモチーフにした作品だが、現実の事件をもとに、過剰なまでの暴力描写で人間の内面をえぐり出し、観客に叩きつけるパワーはどこから湧いてくるのだろうか?

2011.11.07