静岡、岐阜、埼玉…地方を舞台にしたアニメが急増している理由

 今夏に公開された映画『シン・ゴジラ』と『君の名は。』の大ヒットにより、ますます注目を集めているアニメ業界。『シン・ゴジラ』で総指揮をとった庵野秀明監督は『新世紀エヴァンゲリオン』で知られ、『君の名は。』の新海誠監督はポスト宮崎駿・細田守と称される、気鋭のアニメーション映画監督だ。

君の名は。

映画『君の名は。』公式サイトより

 クールジャパンの筆頭としても期待されるアニメ業界だが、近年はその作品内で描かれる風景に地殻変動が起こっている。2000年には4本しかなかった「実在の場所を描いた」アニメの本数も、2014年には91本と15年間で20倍以上に。そこには、アニメ制作会社と地方自治体のウィンウィン関係があった。

「アニメ聖地巡礼」に地方自治体の熱視線


 静岡県を例にとってみよう。現在放映中で、大人気アニメの続編となった『ラブライブ!サンシャイン!!』は沼津市を舞台に描いており、天野こずえの漫画を原作とした『あまんちゅ!』は伊東市と熱海市を舞台として描いている。

 静岡市の広報を担当する関係者によると、「静岡市では、映画の撮影を支援するフィルムコミッションを通じて、アニメの制作会社にPRしています。また、推理小説シリーズの『ハルチカ』がアニメ化した際には、ロケハン案内をするなど、アニメ制作会社と積極的に関わる取り組みをしています」という。

ハルチカ

アニメ『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』公式サイトより

 静岡市と言えば、言わずと知れた国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』の舞台であるが、一方で、アニメファンの間では深夜アニメがほとんど放映されない“アニメ不毛の地”と揶揄されてきた。これまでにもラッピング電車の運行や、その車内アナウンスの一部を「まる子」の声にするなどの仕掛けを行なっており、アニメを観光資源として連動した取り組みには積極的だ。市の関係者も「ちびまる子ちゃんランドへの入場者数が、インバウンド含め増加しています」とアニメによる観光客増に期待を寄せている。

 いま話題の『君の名は。』も岐阜県飛騨市の風景が描かれており、聖地となった岐阜県の各所には、これまでに多くの観光客が訪れているという。埼玉県秩父市を舞台に描いた2011年のTVアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の大ヒットに際しても、埼玉近郊のみならず日本全国、海外から秩父を訪れるファンが相次いだ。映画館での劇場版公開による「あの花」ブーム再燃でも、たびたび“聖地巡礼者”が訪れたという前例がある。

 アニメ事情に詳しいライターの芝村メイ氏は「これまでにも、作画の美しさに定評がある京都アニメーションは京都と滋賀を丹念に取材し、『けいおん!』や『響け!ユーフォニアム』といった名作を生み出してきました。『花咲くいろは』『SHIROBAKO』『ハルチカ』などを制作してきたP.A.WORKSも富山県に拠点があり、北陸地方を舞台にした作品がいくつか見られますね」と説明する。

次ページなぜ、近年急増傾向に?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中