R-30

「日本レースクイーン大賞2015」ファイナリスト20名を一挙紹介! 大賞に選ばれるのは誰だ?

 今年の人気No.1レースクイーンを決定する日本最大級のRQ投票イベント「日本レースクイーン大賞2015」のファイナリスト20名がファン投票で決定し、20日には都内でファーストステージを通過した20名による政見放送が行われた。

日本レースクイーン大賞2015

「東京オートサロン2016」を華やかに彩る美女レースクイーンたち

 今年で6回目を迎え、今や恒例となった同イベント。’10年は美波千夏、’11年は立花サキ、’12年は佐崎愛里、’13年は佐野真彩、そして’14年は、D’station2015フレッシュエンジェルズの日野礼香がグランプリに選ばれている。日野礼香は東京オートサロンのイメージガール「A-class」のメンバーとしても活躍中だ。

 今回もスーパーGTやスーパー耐久、スーパーフォーミュラ、D1GP、全日本ロードなどに登場した400名以上のレースクイーンの中から100名がノミネート。激戦を勝ち抜いた20名の美女たちが、グランプリ獲得に向けてファンの前で政見放送を行い、その様子は「AUTOSPORT Web」でのニコニコ生放送で中継された。放送中にはファイナルステージに通過した20名にニコ生アンケートを通じて投票を行うことができ、会場の投票では1票につき20ポイントが与えられた。

日本レースクイーン大賞2015 当日の投票では、329.8ptという圧倒的な得票となった林紗久羅が1位通過に。政見放送では伝えきれなかったものの、A-classのメンバーでENEOS GIRLS 2015の渡辺順子は、受賞が決まったら今まで封印してきた水着姿になることを宣言。これからまだまだ混戦が予想される展開になるだろう。

 ファイナルステージは12月20日から1月8日まで投票が行われ、上位5名が日本レースクイーン大賞の受賞者に選ばれる。そしてファイナルステージで最多ポイントを獲得したレースクイーンが「日本レースクイーン大賞2015」のグランプリを受賞する。今年はどのレースクイーンがグランプリの栄冠に輝くのか?

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1013925

<日本レースクイーン大賞2015 ファイナリスト20名>
愛内ゆかり、蒼井彩加、荒井つかさ、小越しほみ、川崎あや、菅野麻友、清瀬まち、佐藤衣里子、立花かな、千葉悠凪、永瀬あや、西村いちか、林紗久羅、比良祐里、藤井みのり、藤木由貴、水谷望愛、水瀬きい、森園れん、渡辺順子

●TOKYO AUTO SALON 2016 http://www.tokyoautosalon.jp/2016/

<取材・文/北村篤裕 撮影/我妻慶一>




おすすめ記事