雑学

大学生のうつ事情 入学式の時点ですでにうつ状態…SNSが発達したがゆえの恐怖

 新生活が始まる大学生が、学生特有の深刻なうつ事情を抱えているという。

「今は入学式の前にSNSで同じ学部の友達を作るのが当たり前。作れない奴は入学式の時点で“ぼっち”が確定するんです」とは、春から都内の有名私立大に通う西島健人さん(仮名・18歳)だ。

入学式の時点ですでにうつ状態!? 大学生のうつ事情

イラスト/市橋俊介

「合格したらすぐにツイッタ―やフェイスブックで友達を探します。先輩の話では、『入学式やゼミで一から友達を作ろうと思っても、そのときは既に派閥ができてるから遅すぎる』と。だから必死で10以上のLINEグループを掛け持ちして友達作りをしたんですが、上手く溶け込めず……失敗した自分は4年間ぼっち確定。もう絶望しかありません」

 入学前に友達を作らないといけないというプレッシャーに負け、今では大学よりもメンタルクリニックに通う日々が続いている。

次のページ 
SNSの壁を乗り越えても…暗黙の“友人選抜会”

1
2
週刊SPA!4/26号(4/19発売)

表紙の人/ 松岡茉優

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!





おすすめ記事