恋愛・結婚

風俗店、ラブホ…東京23区で「夜のお店」が多い区は?

アジア系マッサージ・エステ店数

 また、ネットやタウンページでは調べられないのがアジア系マッサージ・エステ店の立ちんぼ。こちらは23区それぞれを代表する風俗街に赴き、その人数をカウントした。新宿区(30人)の1位には驚かないが、意外にも2位には千代田区(12人)、3位には荒川区(11人)がランクインし、ほかのジャンルとは少し違った結果となった。  千代田区はオタクの街・秋葉原の印象が強いが、ことマッサージに限って言えば、立ちんぼが多く見られたのは、サラリーマンの街・神田のほうである。
新宿区

アジア系マッサージ・エステ店が多かったのは西武新宿駅周辺と大久保・新大久保駅付近。歌舞伎町中心部ではほぼ見られず


アダルトショップ数

 そして最後はアダルトショップ。こちらも1位は新宿区(92軒)で、歌舞伎町の強さを印象づける調査結果になった。また、2位の渋谷区(80軒)と4位の港区(48軒)では、インバウンド客を狙っているのか、従来のような怪しい店だけではなく、オシャレな雰囲気の店が多かったことが印象的だった。
新宿区

アダルトショップ、新宿区ではDVDショップと併設されているものが多かったが、渋谷区や港区にはオシャレな店も

 総じて見ると、夜遊びインフラが最も整っているのは想像どおり新宿区。さらに吉原を抱える台東区を除けば、豊島区・渋谷区も上位に入っており、山手線の西側が充実していることがわかった。満たされない性欲を抱える東側住民は、直ちに引っ越しを検討すべし!? ― 23区[SEX格差] ―
―[23区[SEX格差]]―
1
2
3
23区格差

一人勝ちとも言われる東京で進む「格差」

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事