雑学

真田丸で話題の上田城は一度売られて遊郭になっていた!?



 昭和に入ってから、この2つの櫓が東京の料亭に転売されるという話があった。すると「上田城の櫓が市外へ移されるのは忍びがたい」と、市長を筆頭にした有識者の「上田城址保存会」が借金をして櫓を買い取った。その借金は、市民たちからの寄付金でまかなわれ、昭和24年にやっと上田城内に復元されたのだ。

 明治時代に払い下げられたお城は多く、国宝の松江城天守すら、払い下げされそうになり、取り壊されるところを地域の豪農が買い戻して保存につとめたほど。

 観光地だからと漫然とお城へ行くより、ちょっとだけでも調べていくとがぜん城巡りが楽しくなる。例えば、実は現在の上田城は真田昌幸・幸村親子が築城した城ではないとか、現在の大阪城は秀吉が造った城とは全く別物だとか。

石垣 お城の入門書には、芸能界きってのお城好き、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが解説する『おしろツアーズ~絶対生きたくなるおもしろ名城旅』(定価1400円+税 扶桑社刊)がおすすめ。

 また「本を読むのは面倒……」という方はテレビ番組『おしろツアーズ7』5月15日(日曜日、夕方4時5分~ http://tokai-tv.com/oshirotours7/)をチェック。「松江城が国宝に指定された裏側のすごい発見とは!?」ほか、弘前城、備中松山城を田村淳さんが案内します。 <文/日刊SPA!編集部>

1
2
おしろツアーズ

絶対生きたくなるおもしろ名城旅





おすすめ記事