恋愛・結婚

出会いに飢えた肉食女子が夜な夜な集結する「仮面バー」とは?

 大人の社交場として支持され続ける街・西麻布。ここに新たな出会いの場ができ、大変な盛り上がりを見せている。店内に入ったら仮面の装着が義務付けられ、秘密めいたパーティ感覚を楽しめる仮面バー『Zorro』なる店だ。

 取材に訪れた日は花金。22時頃、店内に入ると、仮面で顔を隠した女子が8名に男子が5名ほど。“買い手市場”の光景が広がっていた。損保会社に勤めるマユミさん(26歳)がその魅力を語る。

「私は『姉ageha』という女性誌で知ったのですが、システムがヤバイ! 女性は入場料無料、ドリンクは男性におごってもらう仕組みだし、ペアリングや会話には盛り上げ上手の店員さんが間に入ってくれるので打ち解けやすい。仮面姿というのも、ぶっちゃけトークをしやすい。お互い3割増しくらいによく見えるので気分良く飲めます」

仮面バー

1階がスタンディング形式、地下にはソファ席とVIP席が並ぶ妖艶な空間。やはり仮面をつけたスタッフが男女ともおり、場を華やかにアシストしてくれる。閉店となる午前1時になると仮面を外して“答え合わせ”も

 聞けば、女性の登録者数はすでに800人を超えており、出会いに飢えているのか1人で来店する女性の姿もチラホラ。察するに、婚活だけでなくパパ活に勤しむ女性もいることだろう。仮面の下には欲望がむき出しなのだ。

次のページ 
男性常連客(37歳・既婚)の体験談

1
2
週刊SPA!7/12号(7/5発売)

表紙の人/ 松井玲奈

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!





おすすめ記事