ライフ

朝から「冷水シャワー」を浴びる5つのメリット

3.免疫力を高め、ストレスや病気に強くなる 「冷水シャワーが免疫力を高めるという研究は数多く存在します。短時間に冷水に繰り返し入る水泳選手に注目した別の研究では、選手のカラダが酸化的ストレスに順応していることがわかっています。科学者はこれを『ハードニング』と呼びますが、自然の厳しい環境にさらされることで、ストレスや病気に対する神経システムの耐性が高まるのです」 4.気分が良くなり、抗うつ作用も 「人間の皮膚は冷感受容体の密度が高いため、冷水シャワーを浴びると脳に電気的インパルスが大量に流れ、気分が良くなるばかりか『抗うつ作用』があると証明する調査もあります。バージニア・コモンウェルス大学医学部の研究調査によると、冷水シャワーを短時間浴びることは、ノルアドレナリンの主要源である脳の青い部分を刺激し、うつ病を軽減する効果があると言われています」 5.炎症や腫れを抑える効果も 「オーストラリアのスポーツ科学博士Ned Brophy-Williams氏は、『冷水シャワー療法には、カラダの末端から奥深くを流れる血液の流れを変えることで、炎症や腫れを抑え、静脈還流を向上させる効果がある』と説明しています。健康状態によっては注意が必要ですが、冷水シャワーには多くのメリットがあります」  温水から冷水のシャワーに切り替えるのは簡単なことではないが、汗だくになって体温が上昇している帰宅時やスポーツ後に少しずつ実践してみてはいかがだろうか。 <取材・文/北村篤裕>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事