エンタメ

【コミケ90・2日目】春麗コスプレも登場!夏コミ来場者は昨年より来場者やや減!?

 毎年、8月の第2週週末に三日間にわたり開催される夏のコミックマーケット。「コミケ90」では初日の来場者は、昨年夏よりも3 万人少ない15万人を数えている。

佐倉みなと @Sk_kr2

 全国的に30度を超える日が続いており、東京は雲も多いがそれでも夏らしい気温と日差しが続いており、その熱気と湿度ゆえ、夏コミ恒例のコミケ雲も観測されているとか。日刊SPA!ではコミケの目玉ブースのひとつである、コスプレエリアの女性コスプレイヤーの写真を中心に取り上げていく。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1179149

あまね @Ray_itope

 2日目の13日は、「ファイナルファンタジー」などのテレビゲームを題材にした作品、同人ゲームから生まれた作品群「東方Project」、ブラウザーゲーム「艦隊これくしょん」などを扱うサークルが出展。『刀剣乱舞』など人気の女性向けコンテンツも充実していた。そのこともあってかコスプレエリアでは初日よりも多くの女性が『刀剣乱舞』の衣装を身に纏っている印象を受けた。

さのすけ @sanosuke0803

 ちなみに、人気の作品の潮流によって改定を繰り返し、サークルの出展位置や出展日を決定するコミケの“ジャンルコード”は、最新の改定で女性来場者を強く意識したものに更新されており、オタク市場において女性が大きな存在感を放っていることが、改めて伺えるものになっている。

 初日に引き続き多くの人が詰め掛けた企業ブースは、手芸・雑貨チェーンの「ユザワヤ」や報知新聞が業界初となる出展を果たし、話題を呼んでいたが、2日目の本日で最終日を迎えた。改修工事に伴う会場の配置変更などが加えられた今回の夏コミだが、幸いここまで大きな混乱もない。

あやな @ayana9932

 臨時コスプレエリアである有明防災公園は人も比較的少なく、草花と首都高湾岸線を背景に撮影を楽しむことができる。また『シン・ゴジラ』に登場するオペレーションルームも見学できるため、興味のある人はそちらも立ち寄ってみてはいかがだろうか。

 明日14日の最終日となる3日目は、成人男性向け同人誌やギャルゲー、批評、BL関連などを取り扱うサークルの出展が予定され、開幕期間中で最も多くの人が会場に訪れる。最低限のルールとマナーを守って大いに楽しんでほしい。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1179118

<取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事