雑学

地域密着「ローカルWEBメディア」のこだわり具合が面白い! 近所のスーパーの閉店すらニュースになる

 読者層を絞り込み、独創的なコンセプトで記事を配信するWEBニュースサイトは多いが、その中には一部の地域に密着したローカル情報を発信するサイトも存在する。

 地域にあるお店や文化、歴史、人を掘り下げ、地域愛に溢れるそれらのサイトは、総じてディープかつマニアックな内容で、地元住民ならずとも読ませる記事が多く、つい街歩きに出かけたくなるようなものばかり。もちろん、実際の住民にとっても、新たな発見や楽しみを与えてくれるに違いない。

 特にその中でも、独自の企画力・編集力を発揮する地元民ではなくても楽しめるローカルWEBメディアを紹介しよう。

管理人は北区在住!なのに街情報が充実


サイト名:いたばしTIMES

「いたばしTIMES」より

 昨年末より運営されているこちらのローカルまとめサイト。板橋区内の開店・閉店情報や毎月の区内で開催されるイベント情報、街の面白ネタなどを配信している。

 “板橋に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト”とあらかじめ宣言しているが、区民以外でもついつい気になってしまう小ネタが満載だ。

 特に飲食店の開店・閉店情報が充実しており速報性も高い。「こんな飲食店できたんだ」と気付いたときにはもう、料理の写真付きでバッチリ紹介されていることもしばしばである。花火大会や東京大仏といった板橋の有名スポット、時には赤塚溜池公園でザリガニ釣りに興じたり、板橋の魅力を最大限にフィーチャーする。区民以外でも板橋を訪れたくなるほどの掘り下げ具合だ。

 そんな住民ならマストでチェックしておきたい「いたばしTIMES」なのだが、編集長チュウゾウ氏は、実は北区在住者というオチがつく。本職では「仕事柄、板橋区を毎日自転車で走り回っている」そうだが、事業を営む妻子持ちで、後述の「白井市速報」運営者とのギャップもすごい。

次のページ 
スーパー閉店情報すらニュースになる「自虐力」メディア

1
2
3





おすすめ記事