エンタメ

【AKB総選挙結果】1番センター・前田!

今年の涙はうれし涙だ!



選抜メンバー達(松井珠理奈除く)

  「1番センター・前田」と言えば、そう広島東洋カープ!という話ではない。ついに開票になったAKB選抜総選挙「今年もガチです」の結果を見るべくヤスオは武道館に向かった。

 結果自体は、既に多くの報道機関で取り上げられているとおり、前田敦子の1位返り咲きという形で幕を閉じたが、SPA!にはまだ戦いが残っている。そう、順位予想と掛け合わせたバリカンデスマッチ編集長に誓って、マジだよ。だ。坊主の刑のゆくえはどうなったのか!?
(※バリカンデスマッチ『編集長に誓って、マジだよ。』の詳細はこちら)

 1~21位を当てる今回の予想勝負。21位が21点。1位が1点と選抜ボーダーラインを当てれば当てるほど高得点が得られる。このルールがあることで予想戦は困難を極めた。

 結果と予想は下図の通りだ。これをふまえて読んでいただければと思う。


 ミニライブが終わり、いよいよ開票が行われる。40~22位の発表があり、高得点ゾーンに3人が予想していた須田亜香里(36位)、秦佐和子(33位)、山本彩(28位)、高柳明音(23位)が出てしまうという事態に!!

 21~13位のゾーンでも予想順位は近いのだが、なかなか当たらない。

ヤスオ 増田・オカロ(秋元才加)の選抜入りはあってたけど全然順位があってないよ~(泣)

ガブケン ボクも全然あってないです。前回や缶コーヒーのキャンペーンとか参考にしっかり計算したはずなのに…

 そんななか、初めて的中させたのは、河西16位予想のA山だった。

A山 16ポイントゲットだ!SKE担当として珠理奈の14位は残念だが……

 この間発表された19位の横山由依は、緊張しすぎたのか、震えが止まらず、しゃべることもままならなかった。当人たちにも相当な緊張が流れている。

 こちらも無駄に妙な緊張感が流れていた。こんなに難易度が高いのか。誰だよ、坊主かけるとかいったやつ。勝負の行方は12位からになだれ込む形に……

ヤスオ あきちゃ12位!やっとあたった、なかなかの高得点。って、3人ともあったってたら意味ないじゃん。

 選挙は進み、9位でA山が指原を的中。

A山 9ポイントゲット。これでほぼ抜けただろ!

続けて、

ガブケン 7位でたかみなあたりです。いやぁ、やっとあたりましたね。7ポイントです。

うなだれるヤスオ

 そして、5位を過ぎたあたりで突然、

A山 でヤスオ、いつ坊主にする?

ヤスオ ん、なんですと?

A山 いや、お前がダントツの最下位だから、

ヤスオ え、まじっすか!? まだおわってないっすよ?

A山 渡辺の5位を俺もガブもあてたから、5ポイントずつ入って、計算上もう勝てないよ(笑)

 そんなこんなで順位発表も途中で罰ゲーム決定!! まゆゆの推しすぎが命取りになるなんて…。

 しかし、選挙は続く。そして、2位の発表に差し掛かる。緊張の表情の前田と決意を固め、堂々としている大島。結果はご存知の通り、2位大島、1位前田。去年のそれとはまったく逆の様相となった。

ヤスオ やった~、1位・2位を当てたのは、自分だけだからやっぱりすごいの自分ですよ~

 と、負け惜しみを言ったのも、束の間。集計結果をガブから見せつけられ、

ガブケン まぁ、上位が高得点のルールでも最下位ですね(笑)

 こうしてかろうじてプライドの少しは守ったものの、人生初の丸坊主が決定。予想って、ほんとに難しい。っていうか、全部当てた人がいたら会ってみたいよ。1から勉強しなおして、あっちゃんのように自分も来年はリベンジします!! 

※罰ゲーム公開は近日予定。選挙の結果は出ましたが、こちらの結果はしばしお持ちを。

◆ 結果 ◆

的中させると順位に応じた点数が加点される。1位=1点、21位=21点。合計得点ビリのヤスオに罰ゲームが決定


取材・文/ヤスオ

ハッシュタグ




おすすめ記事
この記者は、他にもこんな記事を書いています