雑学

新東京スポットをクイズ形式でチェック! 「東急プラザ銀座」に入っている新業態って何?

 オリンピックに向けて各地で再開発が進む東京。見慣れた光景が一変し、気づけば浦島太郎状態……。なんてことにならないためにも、昨年から今年にかけて生まれた「ネオ東京物件」をクイズ形式でチェック!

●Q1:今年3月にオープンした「東急プラザ銀座」に入っているのは何の新業態か答えなさい。

東急プラザ銀座

東急プラザ銀座

 JR有楽町駅から近い数寄屋橋交差点に位置し、利便性も抜群。銀座を訪れた買い物客だけでなく、日比谷のオフィス街で働くビジネスマンにとっても憩いの場となりそうなのが「東急プラザ銀座」。

 実際に足を運んでみると、女性だけでなく男性の買い物客も多く見かけた。

 そんな東急プラザ銀座のテナントは、「東急ハンズの新業態やアンティークを扱う店もあるなど、雑貨好きにはたまらないスポットです。開放している屋上もビジネスマンの“サボりスポット”としておすすめ」(都市商業研究所)だという。

●A1:「HANDSEXPO(ハンズエキスポ)」と「ヒンカ リンカ」
東急ハンズの新業態、「HANDSEXPO(ハンズエキスポ)」と東急百貨店の新業態である「ヒンカ リンカ」。前者は既存の東急ハンズとは異なる商品をイベントなどとともに提案する。後者は東急百貨店によるファッション特化の大型セレクトショップだ。

【東急プラザ銀座】
オープン:今年3月
場所:中央区
以前あった施設:銀座TSビル
認知度:知らない…42人/名前は知っている…38人/行ったことがある…20人
(*認知度は男女100人に知らない/名前は知っている/行ったことがあるの3択でアンケートを行ったもの)
メモ:’34年に銀座TSビル、’56年には数寄屋橋阪急が開業。’04年にはモザイク銀座阪急に衣替え

次のページ 
「銀座プレイス」、以前は何があった場所?

1
2
3
4
5





おすすめ記事