お金

保険会社で働く人の多くが「医療保険はバカバカしいので入らない」!? その理由とは

後田亨氏

後田亨氏

 ちなみに「医療保険に入らない」保険会社の中の人たちは、どんな保険に加入しているのか? 「掛け捨ての死亡保険ですね。自分で出せない1000万円単位のお金は保険に頼る一方で、“貯蓄性”は保険でなくてもできることなので求めない。一般には販売されていない『団体保険』が彼らの間で人気なのは、販売手数料などのコストが低いからです」  団体保険は大手企業などで導入されている。生命保険に入る前に、国や職場の制度をチェックだ。 <知っ得! 新常識ベスト3> 1.「使い道」ではなく「金額の大きさ」で考える 知ってる…26% 知らない…74% 2.保険に「貯蓄性」は求めない 知ってる…31% 知らない…69% 3.こだわるべきは、保険料に含まれる「コスト」 知ってる…18% 知らない…82% 【後田亨氏】 保険コンサルタント。オフィス・バトン「保険相談室」代表。生保会社の営業職を経て独立。近著に『生命保険は「入るほど損?!」』(日本経済新聞出版社) ― 知らなきゃ損する[健康新常識] ―
1
2
生命保険は「入るほど損」?!

生命保険に関する「迷い」がなくなる画期的な1冊!

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事