雑学

有馬記念はこの馬で万馬券を狙え!【直前予想大公開】

【全出走馬を徹底解析】有馬記念で万馬券を導くガチ予想を公開!


有馬記念 さあ、年末の大博打、有馬記念はもう直前! 万馬券を演出するのは果たしてどの馬か? 『回収率を上げる競馬脳の作り方』を上梓した気鋭の予想家・TARO氏が、枠順、馬場状態を考慮した上で、渾身の印と買い目をSPA!読者だけに公開した!

 まずは、全出走馬の解析から。16頭の実力馬がひしめく有馬記念は個性派揃い。競馬初心者も各馬の特徴を知れば、ますます予想の楽しみが広がるはずだ。

スターホース揃いの16頭 まずは各馬の特性をチェック!


●1枠1番 キタサンブラック(武豊)

 北島三郎オーナー所有、武豊騎手と話題性抜群な上に、枠順抽選で目下3連勝中の「1枠1番」を引いた強運の持ち主。デビュー以来ほぼ崩れず走っているので、今回も最内枠を利して好勝負に持ち込めそうです。

 ただ気掛かりなのは3日間開催の最終日の芝レースとなるため、馬場の内側の状態が悪くなりそうなこと。また、近走勝ち切れなかったのはすべて急坂コースで、中山競馬場も然り。能力的には好勝負必至ですが、展開や馬場次第では苦戦も考えられます。

●1枠2番 ゴールドアクター(吉田隼)

 昨年の有馬記念の覇者で連覇を目指しての出走となります。重賞4勝のうち3勝が中山の長距離戦とコース適性は抜群で、並ばれてからひと伸びする勝負根性も抜群です。前走はやや太かったこともあり伸び切れませんでしたが、今回は引退レースということもありハードな調教を課して来ました。

 あとは当日のイレ込み具合が心配ですが、輸送のない関東圏の競馬なら大丈夫でしょう。内枠もプラスで、今年も好勝負になるはずです。

●2枠3番 ムスカテール(中谷)

 長距離重賞での実績は豊富ですが、近走をみても既に衰えてしまっている感じがします。右回りのコーナーワークが上手とは言えず、強気な中谷騎手が乗るため、道中の立ち回り次第で、この馬の近くにいると不利を受ける可能性も。

●2枠4番 ヤマカツエース(池添)

 年明けの中山金杯を制したあとは低迷が続いていましたが、前走久々に復活勝利。既に重賞4勝の実績があり、自在性もあるので距離はこなせそうです。急坂コースも得意で絶好枠を引けた上に、鞍上は有馬記念3勝と大一番に強い池添騎手。一発の魅力を秘めた馬です。

●3枠5番 サムソンズプライド(横山典)

 明らかに格下なので、さすがに勝負圏内までは厳しいでしょう。サトノダイヤモンドやシュヴァルグランなどを出走させるノーザンF生産馬なので、この馬に先行させて流れを作る可能性も。展開面では注目です。

●3枠6番 サウンズオブアース(デムーロ)

 昨年の有馬記念2着など重賞で7度の2着がある“最強の2勝馬”。コースを問わずキッチリ差してくる馬で、相手には必ず加えておきたい一頭です。絶好調だった前走からさらに調子を上げているという話もあり、再び大駆けの期待もできそうです。

次のページ 
●4枠7番 マルターズアポジー(武士沢)

1
2
3
回収率を上げる競馬脳の作り方

まぐまぐ! 有料メルマガ・ギャンブル部門の読者数1位を誇る若き競馬予想家の予想メソッドを完全解説。競馬で儲けたいと考える全ての競馬ファンに捧げる、競馬脳を鍛えるための教科書である。





おすすめ記事