雑学

実は12種類もあった!男から最も支持される「TENGA EGG」は、どれだ!?

 今年、発売から12周年を向かえたTENGA。現在ではさまざまなラインナップが登場し、スタンダードなカップタイプを始め、繰り返し使用できるタイプや女性向けアイテムまで展開している。

全12種類。TENGA公式サイトより

 なかでも2008年の発売以来、その手軽さから全国の諸兄たちに支持されているのが「EGGシリーズ」だ。ネット通販やお安い殿堂のディスカウントストア、はたまたレンタルビデオ店のガチャガチャなどで見かけたことがある人は多いと思うが、なんとシリーズ全体で12種類もあることをご存知だろうか?

 TENGA EGGには大きく分けて「スタンダードタイプ」と「ハードゲルタイプ」があり、それぞれ6種類ずつ展開。キュートなタマゴ型の外見は同じだが、内部構造が各種全く異なり、自分の好みに応じて選ぶことができる。

 そこで今回は、人でごった返す週末の渋谷で人気調査を実施。街を行き交う一般男性30人に、自分の好みのEGGをチョイスしてもらった!

 ちなみに、「TENGA EGGを知っていますか?」という問いには、ほぼすべての男性がYESと回答。認知度はかなり高めだったが、12種類もあることを伝えると多くの人が驚きの表情を見せていた。

 さて、早速調査結果に移ろう。TENGAエッグのパッケージには内部構造の模様がプリントしてあるため、まずはビジュアルから選んでもらう。

パッケージの見た目で一番人気なのは?

 ここで人気を二分したのが「WAVY」や「SILKY」のような内部ディテールが“横軸”のものと、「CLICKER」や「CRATER」などの“つぶつぶタイプ”のものだった。

 とはいえ、見た目だけでは本質は掴めない。パッケージで選んでもらった後は実際に開封し、内部構造を自身の指でチェックしてもらうことにした。

 指の腹で触れるだけでなく、ピストン運動や指先で奥を突いてみたりと、それぞれが思い思いの方法で内部の具合をチェック。その結果、人気ナンバーワンに輝いたのは「WAVY」というタイプだった。

「横に走るひだが分厚くて、めっちゃ気持ちよさそう」(22歳・学生)
「パッケージの線は細かったけど、実際に触るとしっかりしてますね。しかも何層にもなっているのがいい」(31歳・会社員)
「TENGA EGGってペラペラのイメージだったけど、中はちゃんとしていてビックリ。ひだひだが何とも言えないリアル感があって、触感もしっとしていますね」(26歳・会社員)

裏返してみるとその差は一目瞭然

 そのひだの分厚さが圧倒的な支持を集める要因の様子。次いで、2番人気だったのが、パッケージデザインでも人気だった「CLICKER」というタイプ。こちらも「WAVY」と同じく、パッケージと内部構造との間にいい意味でギャップがあったそうだ。

「意外に突起が多くて驚きました。上下にスライドするのもいいけど、あえて小刻みに動かしたい」(21歳・学生)
「ブツブツの刺激って普段は得られないからぜひ使ってみたい」(27歳・自営業)

 また、同じような理由から「MISTY」というタイプが3位に。

「触ってみると結構ザラザラしてますね。これが俗に言う数の子天井ですか?(笑)」(21歳・学生)
「え、これ絶対気持ちいいでしょ」(35歳・会社員)

実際に指を入れてチェック

 ツブツブ状の内部構造という意味では、「CRATER」というタイプも当てはまるが、ツブツブ派には「優しく包まれたい」という声が多く、人気は「CLICKER」や「MISTY」に軍配が上がったようだ。

 とはいえ、強い刺激を求める派も一定数おり、「CRATER」が4位にランクイン。「見た目は薄くて使い切り感が強いけど、中の作りはしっかりしていて、突起もコリっとした感触」(29歳・会社員)「伸ばして使って、撫でるように触ると気持ちよさそう」(20歳・学生)などの支持を集めていた

 というわけで、今回の調査による人気ランキングは以下の通り(特徴はTENGA公式サイトより抜粋)。

1)「WAVY」……幾重にも重なるウェイビングリブにより、 寄せては返す波のような、絶え間ない快感に包まれる。
2)「CLICKER」……内部に配置された大小さまざまな突起が、あらゆる場所をコロコロと刺激する。
3)「MISTY」……限界にまで小型化された高硬度の粒状突起が、繊細な刺激を演出します。じわじわと与えられる刺激はまるでベルベットの肌触り。
4)「CRATER」……敷きつめられた多面体突起が、ゴロゴロとしたワイルドな刺激を生み出す。


TENGA公式サイトには特設ページが設けられている

 ちなみに、小誌の「グラビアン魂」でもおなじみのみうらじゅん&リリー・フランキーコンビもTENGAの公式サイトで一番好きなEGGの種類についても触れている。両氏がどのEGGをチョイスしたか、気になる人はぜひチェックしてみてほしい。

 街頭調査の結果は、「WAVY」が9人から選ばれぶっちぎりの1位に輝いた。しかし、2位以下は僅差の争いであり、この結果が示すことは「オナカップに求める刺激は人それぞれ」であるということだろう。

 TENGA EGGは手頃な価格であり、使用方法も簡単。それぞれ刺激が異なり一見似ているようなものでも、スタンダードとハードゲルでは質感も異なっている。ぜひ、実際に使ってみてマイ・フェイバリット・エッグを探求してみるべし!

<取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事