デジタル

iPhoneで留守中の家を監視せよ!

【iZON STEM INNOVATION】


’12年正月に発売されたAppleの福袋「Lucky Bag」に入っていた「iZON」がApple Storeの店頭のみで発売されている。単体で無線LANに接続できる小型のカメラで、映像と音声をiPhoneやiPad、iPod touchなどのiOSデバイスで視聴できるのが特徴。離れた場所にいるペットや子供の様子をチェックするのに便利なアイテム。家にいる愛犬を監視したいと考えていたので、即購入してしまった

iZON STEM INNOVATION◆iPhoneなどと簡単につないで、家を覗き見できるカメラは買い!

「iZON」は米STEM INNOVATION社製のリモートカメラで、アスクが販売している。単体で無線LANに接続し、遠隔地からiPhoneやiPadを使い、監視できるのが特徴だ。

 Apple Storeで発売されているだけあり、シンプルながらカメラには見えないスタイリッシュなデザイン。カラーはホワイトのみだ。サイズは80×55×194mm、重量は334gとコンパクトなうえ、電源ケーブルが長いので、本棚などの隙間にセッティングできる。

 iOSデバイスに「Stem」という無料アプリをインストールし、無線LAN経由で設定すればすぐに使えるようになる。動画のサイズは480×360ドット、ビットレートは約300kbpsと、スマートフォンで表示するのにはちょうどいいサイズ。細かいところまでは表示できないが、家や事務所の状態を確認するのには十分だ。

 映像と音声は30秒ほど遅れて配信される。リアルタイムではないのがややネックだが、サーバーを経由しているので仕方がない。

酒瓶に隠れるサイズ

コンパクトなので、目立たない場所に設置できる。角度も調整できるので、設置する高さも選ばない。勝手に酒を飲んでるのが誰なのかも調べられる

 監視中に録画ボタンをクリックすれば、映像を録画しYouTubeにアップロードできるのも便利。非公開設定にしておけば、他人に見られることもない。監視カメラとして使うなら、動き検知や音声検知機能も活用したい。映像に動きがあったり、音がしたら即座に録画を開始し、YouTubeに自動アップロードしてくれる機能だ。

 ちょうどペットの様子を外出先から知りたいと思っていたところなので、衝動買いしてしまった。とにかく簡単に設定できるうえ、この手のデバイスとしては安いのがポイント。見た目もいいし、壁掛け用のウォールアンカーも付属している。

 これで自宅の監視ができるようになったので大満足。飲み屋でオレの犬見る?といって、写真ではなくライブ映像を見せれば、良好な反応を得られるのでは、という下心もある。

◆ ITライター柳谷智宣の物欲刺激度 3/3

外出時、自宅に残された愛犬が何をしているのかすごく気になるこの頃

◆編集担当Kの物欲刺激度 2/3

遠隔地の様子を手軽に見られるってのは、いいんじゃないでしょうか? ペットや赤ちゃんはもちろん、独り暮らしの老人宅にも設置したくなる。それでも、我が家には不要。自分がいない間の家の様子を覗き見て、見たくないものまで見てしまったらと思うと……。世の中には、知らないほうが幸せってこともあります




おすすめ記事