ライフ

食べ過ぎてはいけない「危険食品」――納豆、えごま油…健康に気を使っている人こそ要注意

 さらに問題は、ドライフルーツ。 「ドライフルーツはそもそもビタミンCが壊れているので、摂取しても意味がない。さらに果物に含まれる果糖は肝臓で直接代謝されるので、大量摂取は肝機能障害の原因に。また、果糖などの糖分は体内のタンパク質と結びつき、『糖化』と呼ばれる現象を起こします。結果、肌のくすみやシワ、抜け毛や白髪などの老化が進みます」  果物の大量摂取という点で危険なのが「アサイーボウル」。
アサイーボウル

果物がいっぱいでヘルシーに見えるアサイーボウルは、果糖の取りすぎで体には悪影響

「たくさんのフルーツやグラノーラが問題。芸能人などの間で流行中のジュースクレンズやグリーンスムージーも、液状で飲むと果物の糖分の吸収率が上がり、体内の糖化を招いてしまいます」  最後が、チアシードなどのスーパーフード。 「栄養豊富な自然食品として人気ですが、食事の代わりにこれだけを取るのは危険。タンパク質や脂質が取れず、栄養不足になりがち。体重が落ちても、それはやつれただけ。脂肪ではなく筋肉が減っているので、見た目は痩せても隠れ肥満になるケースも多いのです」
スーパーフード

単体では体によいスーパーフードだが、カロリーは高め。取り方次第では隠れ肥満に

 健康を意識した行為が、間違えると逆効果になることもあるのだ。 <健康に気を使っている人こそ要注意のランキング> 1 海外では危険食物扱いの高濃度茶カテキン 2 栄養が豊富すぎて実は体に害も!?納豆 3 栄養が少ないドライフルーツ満載。フルーツグラノーラ 4 塩素漬けで栄養分流れまくりのコンビニやスーパーのサラダ 5 コンビニ弁当に比べ添加物が不明。弁当屋チェーンのお弁当 6 「毎日スプーン1杯」が健康悪化に!? えごま油 7 血液“サラサラ”ではなく“ドロドロ”に! アマニ油 8 旬の魚ほど脂分たっぷりで肥満のもと。青魚、特にサンマとサバ 9 糖分取りすぎで老化を早める。ジュースクレンズ 10 痩せるどころか肥満を招く。グリーンスムージー 11 置き換えダイエットは意味なし!スーパーフード 12 アサイー以外の食材は不健康なアサイーボウル ― この食品が危ないランキング ―
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事