雑学

なぜ報道陣は“逮捕の瞬間”に立ち会えるのか? ホストが見た「警察、マスコミ、夜の街の忖度」



警察もマスコミも夜の人間も、みんなで忖度し合っている


 今回の「捕物」騒動でも、じつはとある新聞社が優馬さんのところに連絡を入れていた。

「今日摘発があるらしいが、店がわかんないって。その記者、ちょうど別の取材をしてて情報入らなかったらしくて『記者がうろうろしてるはずだから教えてくれ』って。おかげで『取りこぼさずにすんだ』って礼言われたよ(笑)」

 警察内部にも「仲良し」は複数人いると明かす優馬さん。「持ちつ持たれつだから」などと言って話をはぐらかせるが、本当の狙いは何なのか。

「俺がパクられても、大事にしないでね……って。仲良しになってれば、お互いいろんなこと知るわけじゃん。そこはさ、お互いにうまくやりましょうよってこと。“忖度”ってやつだよね」

<取材・文/山口準>

1
2





おすすめ記事