雑学

からあげ棒に海老チリソースをかけたら激ウマ! コンビニかけ合わせ飯BEST5

 うまい食事さえあれば、誰だって気分は盛り上がる。たとえ、それが一人メシであったとしても。コンビニやスーパーなどで手に入る商品を活用し、簡単に楽しめるレシピを多数生み出してきた『コンビニかけ合わせグルメ』著者・ディスク百合おん氏は、「年末に孤独を感じている人こそ、ぜひコンビニかけ合わせグルメに挑戦してほしい」と語る。

「働き盛りの40代男性は、日ごろは仕事で忙しくて料理をする暇もありませんよね。仮に時間があったとしても、初心者がゼロから料理を作ろうとするのは大変です。でも、“コンビニかけ合わせグルメ”なら、ひと手間で簡単に『自分で料理を作った』という達成感を味わえる。また、自分で自由に味もアレンジできるし、なにより寂しさだけでなく食欲も満たせますから」

 そこで、年末にふさわしいコンビニかけ合わせレシピを聞いてみると、まず名前が挙がったのが「海老チリからあげ」。

海老チリからあげ

「海老チリからあげ」。鶏のからあげは、竜田揚げでもOK。「もし彩りを気にするのであれば、コンビニで売ってる刻みネギを散らしてみるのもいい」

「これは、コンビニなどで売っている串をはずした『からあげ棒』に、『海老のチリソース』をかけるだけ。海老チリの赤で色合いも鮮やかなうえ、からあげのごちそう感もあって、年末気分のテンションが上がるのでは。また、年越しそばには、『緑のたぬき』などのカップそばに『おつまみ白菜』を乗せた『スタミナ天そば』がおすすめです。温かい温そばと冷たい白菜を同時に味わうという、不思議な食感を楽しめますよ」

 年末の孤独と空腹感も、コンビニフードにちょっとしたひと手間を加えるだけで乗り切れそうだ。

石狩とん汁

「石狩とん汁」は、豚汁に入れる前に鮭をしっかり温めるのが大事。「焼き鮭はパック入りが売ってるので、レンジで軽くチンすればOK」


<コンビニかけ合わせ飯BEST5>

1 海老チリからあげ
「からあげ棒(竜田揚げ)」を串からはずし、温めた「海老チリソース」を掛け合わせたら完成。からあげが冷めているとおいしくないので、両方しっかり温めておくのがコツ

2 いかめかぶ
「いかそうめん」と「味付きめかぶ」を同量和えるだけで、ビールや日本酒にぴったりのおつまみに。熱々のご飯にかけても美味。塩味が足りないなら醤油をプラスしてもOK

3 スタミナ天そば
「緑のたぬき」を作って、その上に冷たいままの「おつまみ白菜」を乗せるだけの簡単メニュー。シャキシャキとした白菜の食感が絶妙。なお、白菜はキムチでも代用可能だ

4 黒豆だいふく
「雪見だいふく」1個と「北海道黒豆」など黒豆ひとパックを一緒に盛り付けるだけ。クリーミーなだいふくとモチモチの黒豆は相性抜群。正月気分を満喫できる和スウィーツに

5 石狩とん汁
「7種具材の豚汁」と「天然紅鮭の塩焼」を両方暖め、ほぐした半身の鮭を、レンジで温めた豚汁に盛り付けて完成。寒くなる年末、心も体も両方を暖めてくれる具沢山メニューに

〈取材・文/週刊SPA!編集部〉
※週刊SPA!12月26日号「心が安らぐ孤独の快楽ランキング」より

週刊SPA!12/26号(12/19発売)

表紙の人/ 土屋太鳳

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事