デジタル

まるでバズーカ! スマホ用とは思えない本格撮影OKの高倍率望遠レンズ

 写真は何よりSNS映えが重視されるこのご時世。専用レンズをちょい足しするだけで一歩先を行ける、スマホ用カメラレンズの魅力に迫った。

お手頃価格の専用レンズでいつもの写真がワンランクUP


 進化し続けるスマホのカメラ機能。高画質での撮影が可能になり、日々多くの写真がSNS上にアップされているが、もうワンランク上の美しさを目指す人にオススメなのがスマホ用カメラレンズだ。アウトドアライターのPONCHO氏にさまざまな機能を備えた3商品を選んでもらった。

ワイルドなボディが眩しい高倍率望遠レンズ!


SGODDE/単眼鏡 10X52

SGODDE/単眼鏡 10X52

「手軽に遠くの被写体を撮りたいけど、スマホのズーム撮影は画質が悪くて……という人にオススメなのは、SGODDEの単眼鏡 10X52。10倍ズームの望遠レンズは、スマホとは思えないほど本格的な撮影ができます。

SGODDE/単眼鏡 10X52

【SGODDE/単眼鏡 10X52】before

SGODDE/単眼鏡 10X52

【SGODDE/単眼鏡 10X52】after

 スマホへの装着はクリップ式。本体は大きめですが、人間工学に基づいたデザインなので、スマホを装着し、片手で支えての撮影もしやすい。長時間撮影の際には、手ぶれ防止にも役立つ付属の小型三脚を利用するとよいでしょう。防水・防塵機能も付いていて、屋外での撮影も安心。登山やキャンプはもちろん、子供の卒業式や学芸会でも活躍するはずです」

【SGODDE/単眼鏡 10X52】
やや大きめのサイズだが、本格的なカメラに比べれば荷物にはならない。防水機能と防塵カバーが付いており、アウトドアにも強い
実勢価格:約2600円
サイズ:約W45.7×H78.7×L157.5mm
重さ:272g

次のページ 
広角とマクロ撮影、二刀流の頼れる逸品

1
2
3
ハッシュタグ




おすすめ記事