恋愛・結婚

女心を掴むモテグッズ2選 デート終盤のムード作りに最適

 何度も取り上げてきた合コンやデートの攻略法。だが、それらが世に知れ渡ったことで無効化しているのも事実。数年で大きく変わった若者の常識から、今モテる方法を2人の識者に聞いてみた。

だんだん照明が薄暗く…最新グッズで女性の心をつかめ


 モテるためには時代遅れにならないことも重要なポイントだが、それは守りの方法。自らを魅力的に見せる“攻め”のグッズはあるのか? エレガントカジュアルを提唱する服のコンサルタント、森井良行氏はこう語る。

ブートニエール

ジャケット着用時の必須アイテムであるブートニエール(ジャケット左襟のボタン穴に付けるピン)は伊勢丹や通販等で3000円前後で入手可能。

「花柄のピンズのブートニエールをジャケットに合わせるのは、女性ウケも最高。値段は3000円前後で、つけるだけでシンプルすぎない遊び心のあるファッションになります。ジャケットと反対の色をしたブートニエールで目立たせても、同系色の色で溶かしてもキマりますが、初心者なら同系色が無難ですね」

 続いて、デート終盤に何か武器になるものはないのか。恋愛サイエンティストのオンク氏は慎重に口説く必要がある今の時代に最適なグッズがあると語る。

IOT照明

IOT照明のヒューは家電量販店等で購入できる

「フィリップスのIOT照明である“ヒュー”は最強のグッズです。事前に設定するか、スマホ操作で照明の強さを変更可能。つまり、宅飲みの最中に気づいたら部屋が薄暗くなっていていつの間にかいいムードに……みたいな状況を自らつくり出せるわけです。いきなり電気を消すとグダりだす女性でも、すんなりいい雰囲気になりますよ」

※「Philips Hue(ヒュー) スターターセット v3」実勢価格3万円前後(編集部調べ)

【森井良行氏】
男性を“エレガントカジュアル”に仕立てる服のコンサルタント。著書に『デキ男なビジネスマンはなぜか茶色を着ない』(徳間書店)など。「東洋経済オンライン」で連載中

【オンク氏】
ロジカルに恋愛を分析する恋愛サイエンティストでありナンパ師。「週刊恋愛サロン」編集部員。代表作は「脈ありサインダイヤグラム」。ツイッターは@it_warrior_onc

― 非モテ男の[勘違い行動]ランキング ―





おすすめ記事