恋愛・結婚

なぜ彼女たちは風俗嬢に出戻ったのか? 1番の理由は…

たいていの男は、「素人娘」や「業界未経験」といったフレーズに否応なく心が躍ってしまうもの。だが、SPA!風俗担当の精鋭記者たちが調査したところ、哀しい現実が浮かび上がった。現在風俗店で働いている女性の約4割が、経験者採用。移籍や出戻り組なのだ。彼女たちは、いったいどんな心境で、再び風俗店の敷居をまたいだのだろうか。根掘り葉掘り事情を聞いてみた。 なぜ彼女は風俗嬢に戻ったのか?

借金、離婚、セックスレスetc. 30人が激白!

Q1.風俗をやめていた期間 半年~1年未満 8人 1~3年 15人 4~5年 4人 5年以上 3人 Q2.風俗に戻った理由 金銭的 18人 離婚や別離 6人 セックスレス 2人 その他 4人 Q3.風俗に戻ってよかった? YES 5人 NO 19人 わからない 6人  今回の調査に協力してくれたのは、23歳から38歳までの風俗嬢30人だ。まずは「風俗に戻ってよかったか?」と尋ねたところ、63%がネガティブな回答だった。この仕事が好きで戻ってきたわけではないという意見である。 「そもそも初めてヘルスの面接を受けたときだって、超イヤでしたよ。いろいろ事情があった末に、『もう、やるしかないか』と自分に言い聞かせてオジサンのアソコを咥えたんです。だからせっかく借金を返し終わって足を洗ったのに、またすぐ戻るなんてヘコみますよ」(ミユ・26歳・ソープ)  彼女の言葉を裏付けるように、次に投げた質問「風俗に戻った理由は?」に対して、「お金」と答えた嬢は18人にものぼる。先の質問で、出戻ったことに否定的だった19人に絞ると15人がカネを理由に挙げていた。心ならずもカネの事情で風俗デビューした嬢たちは、やはり同じ事情でしぶしぶ舞い戻ってくるということなのだろう。 「お金が必要でソープで働き始めたはずなのに、いつの間にか金遣いが荒くなって。金銭感覚も社会性もぶっ飛んじゃった。ソープをあがった後にお堅い仕事に就いたんですが、職場の空気を読めないんですよ。イヤなヤツがいたらすぐ衝突しちゃう。モメて会社にいづらくなっても、いざとなれば風俗で稼げばいいって考えが頭の片隅から抜けないんです」(ルナ・29歳・デリヘル)
次のページ 
元の謙虚さをキープしたまま卒業できるかが分岐点
1
2





おすすめ記事