雑学

絶対に行きたい都心の「男女混浴サウナ」。カップルでもお一人様でも楽しめる

 近年はすっかり定着したサウナブーム。若い女性や初心者でも抵抗感なく入れるおしゃれ施設も増え、今やサウナはおっさんだけが使う施設ではなくなった。そんなサウナの世界に若い女性が流入している中で、実は男女が一緒に入れる混浴サウナも存在しているのをご存知だろうか。

温泉 近年、水着ギャルの集う夏のレジャースポットとしては、ナイトプールなども幅を利かせているが、ナイトプールの場合、高級なホテルは入場料が高いし、逆に入場料が安い場所は若い学生ばかりで、とてもじゃないがおっさんは落ち着いて楽しめない。その点、混浴サウナならサウナで日頃の疲れをとりながら、目の保養にもなって、良いことづくめ。魅力的でないわけがない。

一都三県でもその数は限られていますが、女性サウナーが急増している今、男女の距離を縮めるには最高のスポットでしょう。フィンランドやドイツでは、水着すらつけずに男女ともに裸で入る混浴サウナも存在します。あまり知られていないのですが、日本ではラブホテルにサウナがついていることが多いです。また、旅館やコテージで貸切のサウナなどもおすすめです」と語るのは、女性のサウナブームの火付け役で、ブログ『女性目線でサウナを探検しています。』を運営するサウナ女子氏。

 そこで本記事では女性のサウナ事情に精通するサウナ女子氏に、大人のデートにふさわしい、SPA!読者のためのオススメの混浴サウナを紹介してもらった。

都心から1時間以内、混浴サウナの魅力が堪能できる2大スポット


※HPより

 サウナ女子氏が最初に挙げたのが「豊島園庭の湯」だ。入場料金2310円と都内の温泉施設としてはちょい高めだが、四季折々に表情を変える日本庭園を眼前に、水着を着用して利用できるバーデゾーンが存在する。

「混浴のバーデゾーンに水風呂はありませんが、本格的な熱めのサウナで一緒にロウリュも受けられます。中学生以下が入場禁止のため大人の空間になっており、鯉や猫がいる庭園もあります」

 ナイトスパは18時以降1295円で利用可。ちょっと贅沢な日帰り入浴施設として重宝できそうだ。

「レストランもあって非常に使い勝手がいい大人のデートスポットです。客層はシニア割引があるようで、ご年齢層高めの方も非常に多いですが、若いカップルや外国人カップルも多く、ジャグジーの中でイチャイチャしている姿をよく見ます。そのせいか、不自然に前かがみに歩いている若い男性を見かけたことも……。あとは明らかに同姓のカップルが楽しそうにしていて、ほほえましいです」

都心から1時間で大自然に触れ合えるサウナ


※HPより

 また、金沢八景近くの宿泊もできる市民利用施設「上郷森の家」は、横浜自然観察の森や金沢市民の森、金沢動物園に隣接しており、東京から1時間ちょっとで大自然と触れ合える施設となっている。

「神奈川出身の方は夏季合宿等でおなじみの施設だそうです。健康浴バーデにはサウナと水風呂があり、森の中にある施設の屋上でリクライニングベンチに寝転がって、鳥のさえずりと木々のざわめきを聴きながらととのえる、稀有なスポットです。男女水着混浴でサウナ水風呂外気浴可能。値段も異常に安く、あまり日本の温浴施設っぽくない作りで面白いです」

 健康浴バーデでの利用は10時~17時(最終入場16時)、大人(中学生以上)500円となっている。

次のページ 
ソロサウナーも御用達? 新宿のホテル街もおすすめ

1
2

●サウナ女子(https://ameblo.jp/saunajoshi
日本は約150ヶ所、海外12ヵ国のサウナを探検。女性サウナ・海外サウナ・男女で行くサウナ。サウナ×●●の考察!時々美容とミニマルライフについてのブログを運営。女性向けサイトPouchにてサウナ記事を連載中





おすすめ記事