エンタメ

欅坂46の長濱ねる、大人気の理由とは?写真集は19万部、NHKドラマ出演も

写真集の前にダイエット

『長濱ねる1st写真集 ここから』は2018年上半期の写真集で売り上げNo.1(オリコン調べ)となったが、そこまで売れた理由も聞いてみた。
長濱ねる写真集のサンプルページ(Amazonより)

長濱ねる写真集のサンプルページ(Amazonより)

「まず、故郷である長崎県五島列島をロケ地にしたのが勝因のひとつではないでしょうか。自然の中で、とてもリラックスしているのが伝わってきます。欅坂46は“笑わないアイドル”と言われることもありますが、写真集ではねるさんの自然な笑顔が見られますよ。  それと、写真集のために、ねるさんはすごくダイエットしたらしいです。食事制限をがんばったそうです」  写真集を見ると、やわらくてちょっと田舎っぽくて、日本男児が好きな女のコにドンピシャリという感じがする。
長濱ねる写真集のサンプルページ(Amazonより)

長濱ねる写真集のサンプルページ(Amazonより)

 一方で、内面的には「大人っぽくて頭がいい」と、横山さんは言う。 「欅坂では、『何か相談するなら、キャプテンの(菅井)友香か、ねる』と言っているメンバーも少なくないですね。  頭がいいと感じた場面は……今年5月に、秋元康さんの生放送ラジオ『今日は一日秋元康ソング三昧』(NHKラジオ)に、欅坂から3人が出たんですよ。そのとき、ねるさんが秋元さんの歌詞を『手紙みたい』と表現したんです。 『私たちのことを見透かしたような、手紙みたいな歌詞が届く』と。これには秋元さんも唸(うな)っていました」  なんだかベタボメになってしまったが、今のところ前途洋洋の長濱ねる。ソロとしての活動も増えていきそうだ。<取材・文/日刊SPA!取材班>
1
2





おすすめ記事