雑学

テレビ朝日の障がい者採用サイト炎上で考える、この国の同調圧力ーーひろゆき

― ひろゆきのネット炎上観察記 ―

▼テレ朝の障がい者採用、検索回避判明で大炎上

テレビ朝日の障がい者採用の募集ページに、グーグル検索などを回避する仕掛けが施されていることが判明した。さらに、その手法が、朝日新聞社が慰安婦報道取り下げ記事に用いたものと同様だったことからネット上は大騒ぎに。「都合のいい所ピンポイントで作業漏れ」「報道しない自由、検索させない自由」など、報道機関として姿勢に、多くの疑問の声が

車椅子

日本は道徳心が高いんじゃなく、同調圧力に流されているだけ


 震災後に「日本人は異常事態でも整列して道徳心が高い」と評価されてましたけど、それって道徳心からではないんじゃないかなぁ、、、と思っていたりします。

 日本には障害者雇用促進法(※1)という法律があるんですけど、省庁の8割が障がい者の雇用数を不正に水増ししていたってな報道がありました。雇用の促進をするはずの厚生労働省まで不正をしていたわけですから、どうしようもないですよね。。。

 そんななか、テレビ朝日の障がい者採用ページに検索回避のメタタグ(※2)が埋め込まれているのが見つかったのですが、その1週間前には、朝日新聞が出した慰安婦報道取り下げの英文記事に、検索回避のメタタグが埋め込まれていたことが報道されているんですよね。。。

 朝日新聞によれば「社内確認用のメタタグの解除漏れ」ってことですけど、社内確認用ならパスワードをかけたりするのが普通ですよね。。。メタタグだと外部からも見られるわけですし、行儀の悪い検索エンジン(※3)だと拾われたりもするので、実務上でそんな処理をするエンジニアがいたら、めっちゃ怒られると思うのですよ。作業漏れって話も、他に同じような日付の記事で検索回避のメタタグが入っているものがあるなら信ぴょう性もありますけど、その記事だけに入っているなら、故意に入れたと考える人が出てきて炎上するのも無理ないですよね。。。

次のページ 
「みんながやっているから」に流されただけ

1
2


ハッシュタグ




おすすめ記事