恋愛・結婚

妻の不倫相手と直接対決。夫の前で男が放った「ありえない一言」

 W不倫といえば、普通は「既婚者同士の不倫」だ。だが、夫婦がそれぞれ不倫しているという、別の意味の「W不倫」もある。男としては、自分は不倫しても「まさか妻が不倫するわけない」と思うものだが、それは大間違いだ。

 そんな妻&不倫相手の男と直接対決して、修羅場にまきこまれた夫のケースをご紹介しよう(文中の名前はすべて仮名)。

直接対決

突然の電話で、妻の不倫を知って仰天


「『ちょっとあなたの奥様どうなっているの?』と妻の友達からかかってきた一本の電話によって、僕たち夫婦のW不倫がばれてしまったんです」と語る通信機器メーカーの営業マン・川辺さん(38歳)。

「昨年の夏の終わりの頃です。会社から帰宅すると、妻がいない。LINEに連絡もない。すると、妻の友達・カナエさんから電話がありました。妻と、妻の不倫相手・タカシとそのお母さんと3人が、カナエさんの家で話し合っているというのです。 えっ、一体どういうこと?と驚きましたよ」

 カナエさんが伝えた状況は次の通りだった。

 1年前に川辺さんの不倫を知った妻が、哀しみのあまり、一人旅に出かけたことがある。その旅先で知り合った5歳年下の30歳の営業マン・タカシと、なんと一夜を共にしてしまった。その後も何度も会っているのだという。

ひとり旅 カナエさんからは、さらに驚くべきことが伝えられた。

「あなたの奥様は、夫へのリベンジが高じたほんのひと時の遊びのつもりだったけど、タカシさんが夢中になっちゃったの。とうとう、彼のお母さんにバレちゃって、お母さんが家に乗り込んできそうになったのよ。それで、奥様が私の家に駆けこんできたわけ。もとはといえば、夫のあなたの不倫のせいよ」

 たしかに川辺さんは不倫をしていたが、あくまで遊びで、妻と離婚する気などなかった。

「これは僕が直接、謝罪するしかないと思って、カナエさんの家に行きました」

次のページ 
目の前で、不倫男が妻にむけて…

1
2


ハッシュタグ




おすすめ記事