雑学

男のストールは恥ずかしくない! 全身ユニクロでも印象アップ

 長年、主張していますが……とにかくストールがおすすめなんです。「えー、ストールなんて巻き方もわかんないし、気取った感じがする」「ファッションのことなんて、詳しくわからないから、ストールなんて使いこなす自信がない」といった反応をされる方も多いと思います。

 でも、実はストールは初心者だからこそ積極的に取り入れていただきたいです。巻き方も悩む必要などありません。今回はすぐに使えるストールの基本を3つお教えします。

ポケット付きを2wayで活用


最速でおしゃれ

Style 1
ストール/ラプアンカンクリ
キャップ/カズユキクマガイ
ニット/ユニクロ
パンツ/ユニクロ
シューズ/Re:

 まず、Style1はポンチョ風のストール。こちらは大判のストールにポケットがついたデザインなのですが、写真のように、肩にかけてあげるだけで羽織りもののように使えます。ポケットつきストールは近年、徐々に見かけるようになりました。見かけたらぜひ試してください。

 アウターの上にさらっと巻けばストールとして、写真のようにニットの上に巻けばアウターとして使える優れもの。しかも、こうした柄物を選べば、シンプルな白ニット&黒パンツなどのスタイルを一瞬で「地味」から解放させることができます。Style1で着用しているのはラプアンカンクリというブランド。1万円ほどと、少し値は張りますが、耐久性が高い分、厚い素材感。長く使えます。

コート内に忍ばせ、アクセントに


最速でおしゃれ

Style 2
ストール/ノーブランド
コート/ユニクロ
ニット/ユニクロ
パンツ/ユニクロ
シューズ/Re:

 Style2は無地のコートに無地のパンツ、無地のインナーと、誰でもできるたわいもないスタイル。すべてユニクロです。ただし、ここにストールが入ると印象が一変。「ストールを巻くのは気取っているようで恥ずかしい」と思う人もこの方法なら文句ないでしょう。

 首に垂らしたストールをコートで隠してあげます。すると、コートの縁からちらりと柄が覗くかたちになり、派手すぎる印象もない。しかも、コーディネートに柄が一点加わるので地味なスタイルにもオシャレ感がプラスされる……印象が手軽に激変します。

秋物アウターの着用期間を延ばす


最速でおしゃれ

Style 3
ストール/MB
ニット/ユニクロ
シャツ/ユニクロ
パンツ/ユニクロ
シューズ/Re:

 最後はStyle3。同じ柄ストールでも色みの少ないものであれば、こんなふうにアウターを隠すように使いましょう。

 防寒性の低い秋用のアウターでもこうしてストールを重ねれば冬まで使うこともできます。色合いが抑えめなら、こうしてストールが目立っても決して嫌みにはなりません。ストールはユニクロやZARAなどでも販売されていますので、まずは一度、チェックしてみてください。

撮影/福本邦洋 衣装/すべて私物
― MBの最速でおしゃれに見せる方法 ―

ファッションバイヤー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』はベストセラーに。最新刊『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』が発売中!

●12月でメルマガ配信開始から丸5年たちます。お陰さまで、5年で読者は1万2000人まで膨れました。気になる方はぜひ!メールマガジンはこちら
●「MB×SPA!30周年コラボビジネスアイテム」販売ページ https://mbspa.stores.jp/
MB_1
●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事