雑学

コートの中に何を着る? チラッと見せる“重ね着”で印象が激変

 そろそろ冬物のコーディネートにも飽きた頃、かといってさすがに今からもう一着、コートを新調するわけにもいかない……というわけで、今回は「重ね着」についてです。重ね着を駆使すれば手持ちのコートの見せ方も大きく変わってきます。特に印象を変える「差し色」を使った着こなし法をご紹介しましょう。

ネオンカラーを効果的に差す


最速でおしゃれ

Style 1
コート/ガサ
カーディガン/ユニクロ
ニット/ユニクロ
パンツ/ユニクロ
シューズ/Re:

 Style1は目を引くネオンカラーのカーディガンを使ったコーディネート。冬のメンズはどうしても上下黒、もしくは上下暗い色で統一しがち。使い勝手や着まわしやすさを考えて、黒や暗い色を選ぶのはわかりますが、あまりにも偏りすぎると、どうしても地味な印象に。そこで、冬コートの暗い印象を一気に変えるべく、思い切って明るい色「ネオンカラー」を取り入れてみましょう。

 実はこうした目立つ蛍光ネオンカラーはメンズ・レディースを問わず、’19年のトレンドでもあります。「こんな派手な色、怖くて使えない」なんて人もインナーなら大丈夫。コートの中に着るカーディガンなんてどうせちょっとしか見えません。派手色でも悪趣味な印象にはならないのでご安心を。

 また、ネオンカラーはニット素材などを選ぶのがおすすめです。スウェットやTシャツではなく、大人っぽいドレスライクなニット素材を選ぶことで、ネオンカラーの子供っぽい印象をカバーできるというわけ。冬スタイルに飽きた人はぜひ一度試してみてください。

派手色アイテムは素材で調整


最速でおしゃれ

Style 2
コート/ガサ
スウェット/パブリックトウキョウ
シャツ/パブリックトウキョウ
パンツ/ユニクロ
シューズ/サンダース

「そうはいっても派手な色にはやっぱり抵抗感がある」という人はStyle2を参考にしてください。派手色のシャツやカットソーを襟元や裾からチラッと見せるテクニック。このくらいの面積なら派手色が苦手な人でも気にならずに使えるでしょう。大胆な明るい色は目に入りやすく、小さい面積でもコートの暗い印象を激変させる効果があります。ぜひ取り入れてみてください。

派手チェックシャツを再活用


最速でおしゃれ

Style 3
ダウン/ユニクロ
ニット/ユニクロ
シャツ/ユニクロ
パンツ/ユニクロ
シューズ/サンダース

 Style3はチェックシャツを使ったコーディネート。家のタンスの中に眠っている派手色チェックシャツなどもスラックスやダークトーンのアウターに合わせれば不思議と大人っぽくまとまります。もっとも派手チェックシャツとデニムとスニーカーだけでかっこよくキマるのはキムタクだけ。多くは「とっちゃん坊や」にしかなりません。幻想は捨てて、我々は大人っぽい着こなしでチェックシャツを美しく見せましょう。

撮影/岡戸雅樹 衣装/すべて私物

ファッションバイヤー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』はベストセラーに。最新刊『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』が発売中!

●先日、本誌連載の「アラサーちゃん」著者である峰さんと対談してきました。セクシーファッションで目のやり場に困る困る。楽しかったです!
●「MB×SPA!30周年コラボビジネスアイテム」販売ページ https://mbspa.stores.jp/
MB_1
●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事