雑学

格安古着でおしゃれに見せる方法。色落ち激しい「リーバイスのGジャン」はどう使う?

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。今回は私が大好きな古着について(実は古着屋さんも運営しています)。まずはStyle1。どんな古着屋さんでも必ずラインアップされているリーバイスのGジャン。たいがいの古着Gジャンは色落ちが激しく、シルエットもずんぐりとしていて単体ではとても使いにくい。ここにチノパンやスニーカーを考えなしに合わせてしまったら「イキった中学生ファッション」になってしまいます。

古着Gジャンはハズしに活用


最速でおしゃれ

style 1
コート/MB
Gジャン/古着
インナー/GU
パンツ/MB
シューズ/Re:

 古着Gジャンは「ハズし」として使うのがまずは正解です。具体的に説明しましょう。メンズの場合、シンプルなインナーをきれいなロングコートと無難に合わせると、ついつい「仕事帰り」のような印象になってしまう。そこで、思い切りカジュアルなGジャンなどをインナーに入れるのが吉です。コートのビジネスライクな印象がほどよく緩和され、日常着としてのおしゃれに見せてくれるというわけです。

 また、Style1のようなクラシックなチェック柄のコートはオシャレだけど、どこか老けた印象も感じさせてしまう。そこで、淡い色のGジャンなどで若い印象をプラスするのが効果的。ビジネス感も老けた印象も、たった5000円程度の古着で解決することができるのです。

熟成レザーが高級感を醸す


最速でおしゃれ

style 2
バッグ/古着
コート/ユニクロ
パーカ/ユニクロ
パンツ/レインメーカー
シューズ/Re:

 続いてStyle2。最近、古着界隈で人気となっている「オールドコーチ」。高級ブランドであるコーチのヴィンテージ品のことです。元値は数万~数十万円する高級品ですが、古着なら1万~2万円で買えてしまいます。しかも、元は高級レザーだけに長い年月がたって風合いが熟成されており、美しいツヤを持っているものが多い。現行のコーチよりもヴィンテージのほうが高級感があるほどです。

 そんな極上レザーをStyle2のようにボディバッグとして使うのがオススメ。ファストファッションで買った安物コートもレザーの風合いで格上げされ、急におしゃれに感じます。格安古着でも、こうした「一点豪華主義」的な使い方ができるのです。

肉厚フリースにドレスを追加


最速でおしゃれ

style 3
フリース/古着
インナー/ラッピンノット
パンツ/カラー
シューズ/サンダース

 最後のStyle3はフリースパーカ。古着屋さんに置いてある昔のフリースアイテムは妙に肉感があり、防寒性が高いものが多い。しかも、値段は数千円。このスタイル、中にニットを入れているだけですが、真冬の東京でも十二分に暖かく、不便しません。カジュアルなデザインが多いので、パンツはスラックスを合わせると完璧。ぜひ真似してみてください。

撮影/岡戸雅樹 衣装/すべて私物

ファッションバイヤー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす。年間の被服費は1000万円超! ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』はベストセラーに。最新刊『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』が発売中

●昨年はちょっとサボり気味でしたが、今年は書籍を多めに出版しますー! 自己啓発からファッション本までいろいろ展開しますよー!
●「MB×SPA!30周年コラボビジネスアイテム」販売ページ https://mbspa.stores.jp/
MB_1
●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事