エンタメ

SKE48がライブで明かした4つの要望

 3月24日、愛知県蒲郡市のラグーナテンボス・ラグナシアで開催された「ラグーナミュージックフェス2019」にSKE48が出演した。総勢72人のメンバーが出演し、約2時間のライブで約3000人の観客を熱狂させた。  今回が3度目となるラグーナテンボスでの単独ライブ。過去2回でも好評だった、ユニット曲が連続披露されるパートでは、松井珠理奈と小畑優奈による「TWO ROSES」、高柳明音がソロで歌い上げた「ラムネの飲み方」、松村香織が参加の「思い出以上」、後藤楽々、末永桜花ら若手メンバーによる「完璧ぐ〜のね」など、普段はなかなか見られないパフォーマンスが繰り広げられた。  また、昨年末に加入したばかりの9期生たちにとって、対外的なイベントは今回が初めて。そんな彼女たちが『キスだって左利き』を披露した。間奏のアクロバットな動きでは少しよろめくなど、不慣れな部分もあったが、元気いっぱいのパフォーマンスを見せていた。  ライブ中盤のMCでは、「仕切るのは初ですが……」という後藤が、3月からSKE48が株式会社KeyHolderグループの一員となったことに触れ、「新会社に移籍して、やってみたいこと」をメンバーから募集。すると、挑戦したいことではなく、会社への要望が相次いだ。

●要望1 専用ジムが欲しい

鎌田菜月:やってみたいというか、会社の人にお願い♡ってことなんですけど。メンバーが自由に使えるジムを作ってほしい! 他のアイドルさんと話したときに、「メンバーが自由に使えるジムがあって、どれだけ忙しくても、夜に行って、体重管理ができるんです」って聞いて。 須田:いやいや、ジムあったとして、鎌田が行くと思う? 後藤:週に何回行く予定ですか? 鎌田:それ聞いたら、行かなきゃいけなくなるじゃん(笑)。でも、短期決戦ということで、行くときは週7とか行こうかな。 須田:一緒に行こう。私がしごいてあげるから。 鎌田:亜香里さんのスケジュールの合間を縫って行こうと思います。

●要望2 生地を分厚く!

末永桜花:私もお願いなんですけど。生誕祭とかに出る、首に巻くタオルがあるじゃないですか。これ、たくさんの人から言われるんです。生地を分厚くしてほしい! 観客:(笑いと同意のどよめき) 末永:夏場、首にかけてても、ぜんぜん汗を吸ってくれないんです。 須田:それでいうと、Tシャツも分厚くしてほしい。白系だと気を使うよね。乳首がすけそう(笑)。

●要望3 レッスン着をお揃いに

熊崎晴香:今回のコンサートのリハのときに、珠理奈さんと同じ色のレッスン着を着たメンバーで、“レッスン着選抜“で一緒に写真を撮ったんですけど。私は2日とも入れなくって、すごく悔しかったので、メンバーみんなでお揃いの、レッスン着を作っていただきたいです。 全員:欲しいー! 熊崎:コンサートでも気持ちを一つにってことでジャージを作って、着るっていう。 末永:ヒョウ柄とかどうですか? 熊崎:それは、おーちゃんだけでお願いします(笑)。 須田:デザイン次第では、ファンの方にもお揃いでどうですかってやったら、ビジネスにもなると思います。スクール生にも着てもらったりして。

●要望4 SKE48で写真集を出したい

須田:時間ないけど、1個だけ言っていい? SKE48で写真集を出したい! 全員:出したーい!! 須田:1人で出すと売れないって事態が起こるので。 会場:(笑) 須田:みんなで出しましょう!よろしくお願いします。  最後に、後藤が「今日はたぶん、偉い人も来てると思うので、よろしくお願いします!」と締めくくった。  要望が通るのかは不明だが、新たな環境で心機一転、活動に励んでいただきたい。 取材・文/森祐介 撮影/林紘輝(本誌)

★週刊SPA!連載の秘蔵カットとSKE48の10年間の活動記録を一冊にまとめたムック本『SKE48の10乗』(1512円)が扶桑社より発売。通常版のほか、アマゾン限定版やHMV限定版など表紙は5パターン

SKE48の10乗

SKE48の10年の活動記録や撮り下ろしページ満載の一冊。こちらは松井珠理奈表紙バージョンです



SKE48の10乗 (須田亜香里表紙バージョン)

須田亜香里表紙バージョン

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事