エンタメ

とんこつラーメンが歌唱力アップの秘訣!? AKB48グループ歌唱力自慢が大集合

 3月25日、東京・豊洲PITにて、「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦 ファイナリストLIVE」が行われた。

 このイベントは今年1月11日に行われた「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」にファイナリストとして参加した8人(SKE48・野島樺乃、AKB48・矢作萌夏、AKB48/STU48・岡田奈々、NMB48・山崎亜美瑠、SKE48・山内鈴蘭、AKB48・横山結衣、STU48・矢野帆夏、HKT48・坂本愛玲菜)と予選2位ながら決定戦に参加できなかったAKB48の小田えりな、計9名による一夜限定のライブイベントだ。

 1月のイベントでは、野島が女王に輝き、2位に矢作、3位に岡田が輝いた。今回のイベントでも上位3人が、決定戦でも歌った「NO,Thank you!」(放課後チィータイム)を岡田、「変わらないもの」(奥華子)を矢作、「パート・オブ・ユア・ワールド」(「リトル・マーメイド」より)を野島が歌い、スタートを飾った。

 その後、それぞれソロでこの日のために練習した曲を披露。この日だけのスペシャルユニットでの歌唱などもあり、存分に歌声を会場に響かせていた。

 アンコールでは、1位に輝いた野島は「私はまだSKE48の選抜に選ばれたことはないんですけど、選抜メンバーではない私が特技でチャンスを摑めて、素敵なステージに立たせてもらうこともできました。もっともっと48グループにはたくさん特技を持っている子がいると思うので、一人一人が輝けるグループになれたらいいなって思います」とこのイベントへの思いを語ってくれた。

 また終了後の囲み取材で、今日のためにしたことを問われた際に野島は「開演10分前にとんこつラーメンを食べました。喉が潤って。はちみつとかと同じで油がいい。昔は、家にとんこつラーメンがなかったので、オリーブオイルをスプーン一杯食べて歌ってました。マヨネーズとかも油系を入れて、喉を潤すんです。個人の意見ですけど」と歌唱力アップのまさかの秘訣を明かして、他のメンバーに驚かれていた。

 このイベントが継続するかはわからないが、メンバーもスタッフもやる気充分という雰囲気があり、今後の展開にも期待が持てそうだ。

 新たな歌姫が誕生するのか、野島がその座を守るのか。次回があればそこに注目したい。

取材・文・撮影/八木康晴(本誌)


★週刊SPA!連載の秘蔵カットとSKE48の10年間の活動記録を一冊にまとめたムック本『SKE48の10乗』(1512円)が扶桑社より発売。通常版のほか、アマゾン限定版やHMV限定版など表紙は5パターン

SKE48の10乗

SKE48の10年の活動記録や撮り下ろしページ満載の一冊。こちらは松井珠理奈表紙バージョンです



SKE48の10乗 (須田亜香里表紙バージョン)

須田亜香里表紙バージョン





おすすめ記事