ライフ

中居正広、上田晋也…敏腕TVマンが見た、一流芸能人の圧倒的な準備力

多忙の中でも欠かさない、中居正広のすごい準備

――政治や経済には全く無頓着で、学生時代からほとんど勉強をしていないと公言する中居正広さんですが、彼が政治や経済を解説する番組『ザ・大年表』は大きな反響を呼びました。そこに隠された中居さんの「準備」も凄かったそうですね。 栗原:普通だと、専門家を呼んで解説する番組をつくるんですが、僕は「中居くんが1人で全部説明したら、面白いんじゃないか?」と思ったんですよ。中居くんって、難しいことを簡単に説明するのがとても上手で、日本一の司会者だと思うんです。だから彼が解説したら、あの池上彰さんを超えるんじゃないかと思って(笑)。それで本人に『ザ・大年表』の企画を打診したら、「やってみようか」となったんですよ。 ――でも、相当お忙しい方ですよね? 栗原:そうですね。なので、本を読んで勉強してもらおうと思い、30冊くらい専門書を渡しました。すると、本人から「本を読んでいると、わからない言葉がたくさん出てくるので、それを教えてほしい」と言われました。それで今度は、いろいろな予備校の先生をリサーチして、一番良い先生を選んで、中居くんに家庭教師をつけたんですよ。疑問が出てきたら、いつでも教えてもらえるように。そしたら、どんどん勉強がはかどって、中居くんの口から「リーマンショック」とか「サブプライムローン」という言葉が自然に出てくるようになったんです(笑) ――すごいですね!

準備は言えないからツラい…でも、その先に見える完成形

すごい準備

すごい準備(アスコム)

栗原:たしか3ヶ月以上、勉強したと思います。 ――まさに、すごい準備ですね。 栗原:1つの番組のために、そこまで頑張ってくれる人は、いないですよ! ――分かっていても準備を怠る理由の1つに、準備していることは「他人に言えない」ことだと思うんです。このアウトプット過多の世の中で、みんなそれがツラいんだと思うんですよね。 栗原:そうですよね。まさか中居くんが、本当にやってくれるとは思わなかったです。中居くんと雑談をしていたとき、「バカだから分かんないじゃなくて、そろそろ政治とか経済も分かったほうがいい年齢だよね」みたいなことを、たまたま話したのがきっかけなんです。『ザ・大年表』は、中居くんの一言からできた番組なんですよ。  最後に、栗原さん自身が「万全の準備」をした、思い入れのある番組について聞いた。
次のページ 
あの人気番組ができるまで
1
2
3
すごい準備

夢を叶えるのに才能やセンスはいらない!仕事にも恋愛にも人間関係にも使える!!

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事