ライフ

ユニクロの隠れた名品ベスト3。絶対に買い逃してはいけない

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第243回目をよろしくお願いします。
メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 2019年秋冬のユニクロは例年より気合が入ってます。そろそろ夏の終わりが見え始め秋が感じられる季節。ここでユニクロで「絶対に買い逃してはいけない3つの話題」をご紹介します。

ユニクロのオーダースーツがリニューアル!

ユニクロ

※画像はユニクロ公式サイトより

 ユニクロのオーダースーツがリニューアルしました。知らない人もいると思いますが、実はユニクロはオーダースーツを行なっています。それも高級糸であるsuper’110を使ったジャケットで1万円台という破格(本体価格1万4900円+加工料2000円/税抜)。オーダーでこの値段は驚異的です。 オーダースーツ ローンチ当初からかなり話題になったサービスですが、この8月からさらにリニューアル。個人的には不満点であった生地が改良されて「綾織」となりました。今までは「平織」素材で軽く、羽織心地のいいものでしたが、いかんせん少し厚さに欠けるため「ユニクロのオーダースーツ悪くないけどペラペラ」などの批判的レビューも生んでいました(実際には高級スーツでも平織りのものは普通にあるので、決してユニクロの生地が粗悪なわけではない)。  今回、綾織になり生地を一新。早速、私は全型全色オーダーしてみましたが……出来は期待以上のもの。高級スーツ顔負けの風格はまさにマストバイ。  ぶっちゃけスーツマニアでもない限り、スーツの差は「素材」と「シルエット」でしか表現されません。最近は格安品でも素材のいいものがありますが、シルエットだけはやはり既製品はオーダーには敵わない。そこでユニクロの格安オーダーの出番です。  ジャケット単体で1万円台でオーダー可能で、しかも注文後1週間以内に届くというスピーディなサービス。実はこれ、1cmずつ採寸をズラした全サイズをすでに作り置きしてあるので、実際にはオーダーではなく「マルチサイズ展開のスーツ」とも言えるのですが……まあそんなことはどっちでもいい。格安でシルエットが美しく素材も完璧なスーツが手に入る。これめちゃくちゃおすすめです。なぜかユニクロはこのサービスあまり宣伝していませんが、隠れた名品だと思います。試してみてください。  私のブログでも徹底レビューを行なっているのでそちらもぜひご覧ください。
次のページ 
毎年恒例のユニクロUも
1
2
●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事